テーマ:膝の痛み

膝が痛いのに正座をしてもいい?

正座ができない理由 その多くが膝の痛み はたして膝が痛いから正座ができないのだろうか? 膝が痛くなる原因とは? 正座できなくなる原因とは? 高齢になるとできなくなると思われている正座 その治す方法と予防方法 「膝が曲がらない」 膝とは脚の関節のこと ふくらはぎの骨と太ももの骨が合わさる場所 本当の役割は知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内膝の痛みは治せるか?

膝関節の痛みを、詳しく調べると本当の原因にたどり着く? 調べると言っても、画像ではわからない。 問診は重要。 触診は最大。 関節を曲げたり、伸ばしたりする。 外側に開くことで、意外な原因にたどり着くこともある。 患者さんにとって、最も大事なのは「執着」しないこと。 難しい言葉ですが、今までの知識にとらわれないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お薬の、「承認基準最大限」の意味

TVコマーシャルを見ていたら、 痛み止めの薬の宣伝が、 気になった。 みんな、勘違いしないで! そもそも、 痛み止め薬とは、何? さらに、 痛みとは何? 膝でも、腰でも、 どこの関節でもいい。 ”痛み”とは何なのか? 痛みとは、 病気ではない。 信号。 気持ちの表現。 感情の表現。 苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康のために始める運動の、注意点。

年取ってから、健康のために、 運動を始めようと思っている人への 注意点! 既に、運動を始めてる人への 注意点! 年をとってから始めた、 健康になるための運動。 病気にならないための運動。 その注意点とは? 無理しないこと。 子どものころは、運動を、 がむしゃらにやることが美徳だった。 量が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝が痛いのは、弱気の心。

冬寒い日に、膝が痛いので、治してくださいと、女性が来られました。 痛いのは、どこですかと、聞くと・・・。 分かりませんと答える。 解らなければ治りませんよ! 教えて下さい。! どこが痛いのかわかりません。? 悪いことは、何もしてないのに、膝が痛い。? 私だけ? 私だけが痛い。? みんなも、同じ! 痛みだから平気! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みは手術や薬では(絶対)に治らない

膝の痛みは、 絶対に治らない。 膝に限らず、 痛くなる原因を求めるだけでは、 治すことはできない。 完治させるには、 完治させる原因を、 積極的につくろう。 軟骨がすり減ったから、 痛くなる。 年をとったので、 仕方がない。 ”原因”があって、”結果”が現れるのではない。 ”良い結果”を表わすた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージをした後、身体が軽くなるわけ?

関節に, 筋肉が及ぼす影響とは。 筋肉の 柔軟性と伸展性 膝の痛みも膝の水も 太ももの筋肉をほぐせば 自宅で自分で治せる 関節の痛みを治すために大事なこととは、 できるだけ正確に 痛いと思う箇所を見つけること。 自分で痛いと思うところと実際に痛いところ かけ離れていることも珍しくない。 一か所だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手当てをする

かなり昔には、 この名前はありませんでした。 ある人が、 不思議なことに気づきます。 この不思議なことに、 「手当」という名前をつけたのです。 医療の専門家でないごく普通の人でも、 簡単に結果が出せるのです。 苦しそうにしている人に、 無意識に背中を擦ってあげました。 すると、苦しみが和らいできたのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の内側が痛い

膝の内側の痛みをうったえる人が多い。 杖を突いて歩く人の多くは、内膝の痛み。 内膝の痛みは、治すことができるのか? 内膝の痛みに悩まされる、高齢者。 若い人の多くは、皿の下が痛くなる。 なかには、膝の外側、膝の裏が痛くなる人もいる。 原因の多くが、太ももの筋肉。 痛みを感じる場所が、的確なほど治療もしやすくなる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き始めの対処法

人それぞれの、関節痛の原因。 原因は、違うかもしれませんが、動き始めが一番痛いのは共通しているかも。 痛みを完全に治すことも可能ですが、まずは、初めの第一歩。 膝でも腰でも痛くなる原因が筋肉であるなら、硬くなった筋肉を柔らかくすれば、一歩目が楽になる。 整形外科では、骨に、異常が見つからねば、原因が分からない。 骨や血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き始めが痛いのは、骨ではなく、筋肉

「動き始めが一番痛い」 足でも、腰でも、 動き出す時が一番痛いという人は、 レントゲンをとっても、CTスキャンで調べても、 絶対に、原因は分からない。 なぜなら、 骨ではなく、筋肉が原因だから。 準備体操をして、ストレッチをして、 徐々にほぐすことで、本来の”筋力”が出せる。 ポイントは、”筋力” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「加齢により,痛みとうまく付き合えるように」

「加齢により、柔軟性が無くなり…」 「加齢により、軟骨がすり減り・・・」 これらの、説明をされて、落ち込まないこと✌ これら、脅しのような、言葉は、事実かもしれない。 この言葉を聞いて、落ち込む人は、あなただけではありません これらのことは、事実かもしれませんが、無くなっても、すり減っても、ダンスをしたり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋肉―骨との関係

骨と筋肉には、密接な関係がある。骨だけでも筋肉だけでも歩くことはできない。 骨の役割は、骨格と造血。身体を支えることと、血をつくること。 筋肉は、その骨を動かす、すなわち身体を動かす。 筋肉が骨に付着し、その収縮によって体が動くことになる。 筋とは、「スジ」とも読む。スジと肉が一体となったもの。このことを筋肉という。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関節痛は動き出しが一番痛い?

目覚めて起き上がる時。 動き出す時。 立ち上がる時。 自分だけではない!すべての人が同じ理由から悩んでいる!! 動いているうちに、痛みが和らぐのは何故? 骨の異常、軟骨組織の長期間的変化・・・・これらの理由から、説明できるのか? 変形がもたらす痛みであるのなら、時間的経過による変化はありえない。 しかし、鎮痛薬を服…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関節が痛い?

”関節が痛い”ということがありうるのだろうか? 関節とは、骨と骨の接合部。くっ付くところ。触れる面。 関節が柔らかくなったり、硬くなるとはどういう意味なのか? 骨が柔らかくなることではない。 骨と骨の可動域が大きくなることを、「柔らかく」と表現する人がいる。 柔軟体操やストレッチは、関節の可動域を広げるために行う。小学生で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軟骨の働きの一つ

「膝関節の動きがスムーズになる?」 軟骨のすり減りと、膝の痛みを関連あるものと思い込まされてはいないだろうか。 「軟骨は、関節の動きをスムーズにする」 このような宣伝に消費者は勘違いしてしまう。 「スムーズになれば、膝の痛みが治る」と。 失われた軟骨の量の増減が痛みと関係すると、思い違いを起こす人も多い 膝痛で苦しむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の裏の痛みは自分で治す

膝の裏の痛みは保険で治らない なぜ? 原因不明だから 治らない病気? 治してくれる先生が見つからなければ、自分で治す どうやって治すのか? ふくらはぎの筋肉をほぐす 具体的に! 膝裏の痛みにも人によって違う。 痛みを裏の外に感じたり、裏の内に感じたり違いがあるけど、通常は裏が痛いと思っている。 自分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Joint pain is muscle pain

Let't stop the thought that the bone has deteriorated that the knee hurts pain in the knee,muscle pain Therefore,in order to cure knee pain,massage your thigh muscl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グルコサミン」と変形性膝関節症

「グルコサミン」の言葉の意味を知っていますか? あるサプリの広告です 「動くときの、膝関節の○○が改善 この文を読んで、膝の痛みが治るのではと、思われる人に注意。 どこにも”治る”とは書かれていません。 老眼鏡を使用してやっと見える大きさの文字で書かれている注意書きの一部です。 「・・・ただし、特定保健用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”軟骨成分の違い”によって、治りの早い遅いはあるのか?

このタイトルを見て、自分の膝等の関節痛に関係あるのではと思ったら、注意が必要! 騙されやすいのかも・・。😢 軟骨補助食品には、明確に膝痛との関連性は示されてはいない。ただ、可動域が広がるだけ。スムーズになるとしか宣伝されていない。 かかりつけ医から「あなたの膝痛は、加齢による軟骨のすり減りが原因」とレントゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本当の軟骨成分」に騙されない!

膝の痛みで、長いことくるしまれている人は注意して。 医師から、膝の痛みの原因が軟骨にあると聞かされている場合は特に注意が必要 何故なら? 「痛みの原因=軟骨」と無意識のうちに思い込んでしまっているため。 膝の関節が痛いというのも、思い込みのことが多い。 実際に痛む場所を、触診(触らせてもらう)してみると、骨と骨のこすれるところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軟骨成分が柔軟性を左右するか?

膝の軟骨が膝痛と関連あると思っている人は少ないと思うが・・・ コマーシャルで、「本当の軟骨成分」で関節の柔軟性が増すと宣伝していたが真実なのか。 製薬会社が「軟骨成分」と言っただけで、膝の痛みが取れると思い込む人々が多いことに驚かされる。 コマーシャルでは、柔軟性のことしか言っていない。 仮に、柔軟性が増せば痛みはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みとビタミンX

膝の痛みを治すにはビタミンは有用なのか? ブラジルの友人から、「日本で暮らしていた時、膝痛の治療のためにビタミンを服用していた。種類を忘れてしまい教えてほしい」と連絡があった。 膝の痛みに効果あるビタミンは存在しただろうか? 友人には 「vitaminas sao aquelas que susentam a saude N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝が曲がらない

膝が曲がらなくなる原因として考えられるのは 筋肉 特に、大腿四頭筋 中でも、大腿直筋 骨や軟骨 骨のすり減りが原因とは考えにくい 軟骨のすり減りなど、原因の理由になるのだろうか 大腿四頭筋とは? 太ももの筋肉のこと 太ももには、大きく分けて、曲げる筋肉と伸ばす筋肉がある 曲げるのは、太もものうら(大腿二頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みの最善解決法

膝の痛みの原因が、太ももの筋肉の障害であるならば、その治療法は太もものマッサージが一番良い。 レントゲン検査の結果、軟骨組織の障害と診断されたのならば、その治療法はマッサージ。 CT・MRI検査の結果が、軟骨のすり減りと言われたら、その治療法はマッサージするしかない。 ただし、検査した時期にもよる。 20代の検査なら、最善の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨をマッサージする

膝痛を治すには、太ももの筋肉をマッサージする 太ももの筋肉の中でも、大腿四頭筋をマッサージする 大腿四頭筋の中でも、大腿直筋をマッサージする 大腿直筋の中でも、付着部をマッサージする 付着部とは? 筋肉と骨の接点 膝痛の場合、脛骨の上の方 皿の下付近 人の付着部を見る機会は少ないので 鶏モモ肉をイメージして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みと内膝の痛みは違う症状

膝の痛み(膝以外でも)で最も難関なのが、痛みを感じる場所を特定すること もちろん一か所が痛いだけでなく、複数個所痛むケースもありうる 大腿骨と脛骨、あるいは腓骨の接触面が痛いのであれば骨頭部のすり減りや軟骨の減少といった理由もありうるかもしれない。 もし、接触面でなく大腿骨、脛骨に痛みがある場合は、何故なのだろうか。 患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ?膝が痛くなったのか

膝が痛くなる色々な理由のうちの一つ 知識だけで智慧ではなかったから 解剖学的、生理学的な理論だけを教えて、生活法を教えなかったから 加齢とともに起こる避けることのない構造的変化 いわゆる、軟骨のすり減りや骨の異常 企業、マスコミに経済的理由に理論を利用されることに気づかぬまま その知識に執着することになった 本当に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身体の痛みとは

痛みと神経の関係 神経は痛みを感じるのかそれとも○○を感じているのでは? 温度による痛み 気温差があまりにも大きいと皮膚に痛みを感じることがある。 寒すぎても痛く、熱すぎても痛い 季節が進み、存在の感覚が次第に慣れてくる すると、痛みを感じる温度にも変化が現れる 力による痛み 圧痛点。身体の一部に外部から力を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more