貧乏ゆすりの意味?

貧乏ゆすりって、良いこと?悪いこと? 病気による震えでないのなら良いのかも。 悪い癖なら、治した方がいい。 しかし、無意識に引き起こすこともある。 その理由とは? 身体が疲れると、 無意識に伸びをすることがある。 痛いと思うところに、 自然に手がいき擦っていることも。 人間が元々持っている、 病気を治す力。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みは手術や薬では(絶対)に治らない

膝の痛みは、 絶対に治らない。 膝に限らず、 痛くなる原因を求めるだけでは、 治すことはできない。 完治させるには、 完治させる原因を、 積極的につくろう。 軟骨がすり減ったから、 痛くなる。 年をとったので、 仕方がない。 ”原因”があって、”結果”が現れるのではない。 ”良い結果”を表わすた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージをした後、身体が軽くなるわけ?

関節に, 筋肉が及ぼす影響とは。 筋肉の 柔軟性と伸展性 膝の痛みも膝の水も 太ももの筋肉をほぐせば 自宅で自分で治せる 関節の痛みを治すために大事なこととは、 できるだけ正確に 痛いと思う箇所を見つけること。 自分で痛いと思うところと実際に痛いところ かけ離れていることも珍しくない。 一か所だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手当てをする

かなり昔には、 この名前はありませんでした。 ある人が、 不思議なことに気づきます。 この不思議なことに、 「手当」という名前をつけたのです。 医療の専門家でないごく普通の人でも、 簡単に結果が出せるのです。 苦しそうにしている人に、 無意識に背中を擦ってあげました。 すると、苦しみが和らいできたのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すねの筋肉が痛くなった

すねをぶつけたわけではないが、すねが痛い。 何故なんだろう? 医者ならなんというのか? どうせ検査して、湿布をくれる。 いや違う、処方してくれて、健康保険で購入する。 すねってなんなの? 骨と筋肉 脛骨と、前脛骨筋等々。 骨は折れても、骨自体は痛くない。 捻挫しても、すねが痛くなる。 ねんざは、骨折?折れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橈骨遠位端骨折による症状の治療

骨折の”骨”の治療と”症状”の治療 この違いが分かりますか? 手術を受けたにもかかわらず、痛みが取れない。むくみが残った。 動きが悪い。 整形外科医は、骨の修復が仕事なので、痛みや動きには、厳密には関与しない? 痛みが取れなくても、ただ「手術は成功した」としか言えない。 たしかに手術自体は成功したのでしょう。 骨はつながっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の内側が痛い

膝の内側の痛みをうったえる人が多い。 杖を突いて歩く人の多くは、内膝の痛み。 内膝の痛みは、治すことができるのか? 内膝の痛みに悩まされる、高齢者。 若い人の多くは、皿の下が痛くなる。 なかには、膝の外側、膝の裏が痛くなる人もいる。 原因の多くが、太ももの筋肉。 痛みを感じる場所が、的確なほど治療もしやすくなる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭痛・はきけ・めまいを引き起こす

突然、意識を失う。 脳の検査では、出血個所は見つからない 何故、意識が無くなったのか? 簡単な会話はできる その後も、軽い吐き気が続く。 未だ、原因は見つからない。 頭を動かすと、目が回る。 ほとんど起き上がらないので、首の筋肉は硬くなる。 背中の筋肉も同じ。 硬くなり過ぎれば、痛みになることも。最悪は、床ずれ。 日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨に、穴をあける

軟骨がすり減って、骨と骨が擦れるから痛い? これは、大昔の説。 軟骨の、補助食品のコマーシャルでも、 動きを助けるとは言っていても、痛みが無くなるとは言っていない。 今は、骨が折れたら、折れたり、ズレた部位を固定します。 骨に、ボルトを使い板を止める。 板の材質は、進歩しているらしいが、ボルトなどで骨に固定しているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き始めの対処法

人それぞれの、関節痛の原因。 原因は、違うかもしれませんが、動き始めが一番痛いのは共通しているかも。 痛みを完全に治すことも可能ですが、まずは、初めの第一歩。 膝でも腰でも痛くなる原因が筋肉であるなら、硬くなった筋肉を柔らかくすれば、一歩目が楽になる。 整形外科では、骨に、異常が見つからねば、原因が分からない。 骨や血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨折の治療は?

整形外科は、その名の通り、形を整える外科。 レントゲンやCTスキャンなどで、骨の状況を判断する。 骨が折れていれば、カルシウムなどをとって、日光浴するのが最も適切な治療。 もちろん、睡眠も大切。 湿布したから、骨の折れた部分がくっつくと思っている人が、極まれにいるらしい。 手術するほどでなくても、固定が必要なこともある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き始めが痛いのは、骨ではなく、筋肉

「動き始めが一番痛い」 足でも、腰でも、動き出す時が一番痛いという人は、 レントゲンをとっても、CTスキャンで調べても、絶対に、原因は分からない。 なぜなら、 骨ではなく、筋肉が原因だから。 準備体操をして、ストレッチをして、徐々にほぐすことで、本来の”筋力”が出せる。 ポイントは、”筋力” 筋肉の力は、強い力を出した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「しびれ」と、「リンパ液」の関連性

”しびれ”の原因に、”リンパ液”が深くかかわっている。 リンパの循環が悪化し、皮膚の下層に位置する袋を圧迫。 袋の内部の神経も、当然、圧迫される。 神経の圧迫が、しびれとして、脳に感知される。 圧迫の度合いにより、痛みとして、脳に伝わることになる。 圧迫が、強ければ、当然、痛みの度合いも強くなるのだろう。 しびれは、痛み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「加齢により,痛みとうまく付き合えるように」

「加齢により、柔軟性が無くなり…」 「加齢により、軟骨がすり減り・・・」 これらの、説明をされて、落ち込まないこと✌ これら、脅しのような、言葉は、事実かもしれない。 この言葉を聞いて、落ち込む人は、あなただけではありません これらのことは、事実かもしれませんが、無くなっても、すり減っても、ダンスをしたり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマフォ症候群(手首の痛み)

スマフォの使い過ぎによって起こる、手首、指の関節の痛みのこと。 レントゲン等の検査では異常が見つからず、治療法は無いとされる。 せいぜい、痛み止めと湿布を処方されるが、治らない。 症状としては、親指の付け根付近の手首の痛み。 症状として自覚されないことも多いが、親指の付け根(手のひら)や、肘の外側(親指の延長側)を抑えること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋肉―骨との関係

骨と筋肉には、密接な関係がある。骨だけでも筋肉だけでも歩くことはできない。 骨の役割は、骨格と造血。身体を支えることと、血をつくること。 筋肉は、その骨を動かす、すなわち身体を動かす。 筋肉が骨に付着し、その収縮によって体が動くことになる。 筋とは、「スジ」とも読む。スジと肉が一体となったもの。このことを筋肉という。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関節痛は動き出しが一番痛い?

目覚めて起き上がる時。 動き出す時。 立ち上がる時。 自分だけではない!すべての人が同じ理由から悩んでいる!! 動いているうちに、痛みが和らぐのは何故? 骨の異常、軟骨組織の長期間的変化・・・・これらの理由から、説明できるのか? 変形がもたらす痛みであるのなら、時間的経過による変化はありえない。 しかし、鎮痛薬を服…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70歳女性の脊柱管狭窄症

腰の痛みのため、整形外科に行く。 画像検査の結果、脊柱管狭窄症。 「2番と3番の間が狭くなって、腰痛を引き起こしている。 服薬しながら、しばらく様子見。 痛みが治まらないようなら、ブロック注射。最悪、手術するとの事」 他の、整形外科では 「腰椎のヘルニアが、今回の腰痛の原因だと言われた」 整形外科での治療はおこなわず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関節が痛い?

”関節が痛い”ということがありうるのだろうか? 関節とは、骨と骨の接合部。くっ付くところ。触れる面。 関節が柔らかくなったり、硬くなるとはどういう意味なのか? 骨が柔らかくなることではない。 骨と骨の可動域が大きくなることを、「柔らかく」と表現する人がいる。 柔軟体操やストレッチは、関節の可動域を広げるために行う。小学生で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more