「軟骨のすり減り?」

”軟骨のすり減り”とは、 治し方の解らないことの 方便でしかない。 膝の痛みは、 自分でも治せる。 原因は「筋肉」 長年の積み重ねによる 筋肉疲労。 自分でマッサージすれば 解決する。 「無能な治療者は、 百年の臨床経験を積んでも、 その経歴のはじめに学んだ理論の確証を、 ただくり返し認める…
コメント:0

続きを読むread more

同じ両親の子が何故?

「同じ両親のあいだに生まれる子が、 なぜ異なっているのか、 遺伝的に説明できても、 では、どうして異なった遺伝子を 取り入れたのかという問題が残るわけです。 それを仏教は、 一人ひとりに過去の人生があって、 その行為の集積の結果、 すなわち業が 先天的資質の個人差を つくりだしていると教えるのです」 『闇は暁を…
コメント:0

続きを読むread more

働かさず,つくろわず、もとのまま

「かれは、ありのままの人となりとしては、 人びとが受け容れてくれない。 ええ、人びとはかれを『愛して』いる。 ただかれに違ったものになることを求め、 強要し、期待しているだけなのだ! だから彼は、 受け入れられない状態にあらざるを得ないのだ。 かれは自分でそれを信ずるようになり、 ついにはそれを当然のことと考えるようにさ…
コメント:0

続きを読むread more

膝はまだ痛い。But・・正座は出来るようになった!

膝の治療のために、 マッサージをはじめました。 70歳を過ぎた女性。 体重は多め。 散歩しろと言われても、 痛くて歩けません。 月々日々に、痛くなるばかり。 杖、一本で歩いていたのが、 今では二本。 先生の質問に、 「痛いので正座はできません」と 答えていました。 「正座など、できる訳ない」と 思い…
コメント:0

続きを読むread more

『頻尿』の心配ごと

コウケントーで、「頻尿」が改善中 膝が痛く、マッサージで治療をしている70代の女性。 マッサージのあとに、コウケントーでも治療しています。 足の裏と膝に、それぞれ15分、光をあてています。 「頻尿」で困っていることは知らずに、 膝の治療のためにコウケントーを使っていました。 1人で歩くのはとても困難なので、 週…
コメント:0

続きを読むread more

小野沢治療室 筋肉医療技術研究所

小野沢治療室 筋肉医療技術研究所  ・問診と触診によって治療方法を決定  ・機器による検査は行いません 治療方法  ・筋繊維にそってマッサージすることで   硬くなった筋肉をほぐします  ・可視総合線(コウケントー)によって   自然治癒力を増大します 町田市 中町 2-6-23 042-7…
コメント:0

続きを読むread more

すねの痛みの治し方(シンスプリント)

すねが痛くなるのはなぜか? すねの痛みの原因を考えます。 この症状を起こしやすい人とは 運動選手や一部の女性? その理由は、 筋肉に起因する症状だからです。 原因を血管や神経の求めるのは大いなる間違い! 病名を、 シンスプリントや脛骨過労性骨膜炎というそうです。 脛骨過労・骨膜というと 骨が疲…
コメント:0

続きを読むread more

「手術は成功しました」しかし・・・?

手術をすれば、 痛みが無くなるのだと思っていました。 危険な全身麻酔。 同意書にサインを求められる。 手術が失敗しても・・・。 関節の痛みが長期間続く。 不安と不満。 将来の希望も無くなりつつある。 骨には異常が見つからない。 異常が無いのだから、 治療法もない。 苦しい時の痛み止め。 気休め…
コメント:0

続きを読むread more

慢性の膝の痛みは、「諦める」ことが大事!

このタイトルを見て、 勘違いしている人はいないでしょうか? 自分の思いを、 文章で相手に伝えるのはとても難しい。 「諦め」の意味とは ”断念する”だけではありません。 ”明らかにする”という意味もあります。 膝に限らず、どの部位の関節痛も、 痛みの原因を明らかにしなければならない。 本当の原因がわからず、 …
コメント:0

続きを読むread more

ロキソニンの処方で悪化するギックリ腰

ギックリ腰と腰痛、その違いとは何か? reレントゲンやMRIでは、その違いは分からない。 治療の方法も間違っている可能性がる。 ロキソニンでは治らないにもかかわらず、 何故か処方される。 ここで大事なのは、薬を飲んだことで 治ったと勘違い。 思い込みを正す勇気をもつことです。 2020年世界は”コロナウイルス…
コメント:0

続きを読むread more

筋肉の病気

筋肉痛と関節痛。 その違いとは? その共通点は、筋肉。 筋肉が硬くなると、痛みの信号が現れる。 関節痛とは、膝や腰、肩などの痛みのこと。 骨と骨との接点である関節。 骨には神経はない。 痛く感じているのは実は筋肉。 筋肉と骨との付着する部位の危険信号として、痛みが発生する。 痛みには、違いがある。 強い痛み、…
コメント:0

続きを読むread more

マッサージで腰痛を治すのは難しい?

整形外科で、腰痛と診断された場合 完治するのは極わずか。 手術することで、中には痛みを感じなくなる人もいる。 脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア等、 診断名が違っていても、 結果は変わらない。 最終的には、湿布と痛み止め。 そうした中、 マッサージを試される方もいると思います。 「リンパマッサージ」をご存知ですか? …
コメント:0

続きを読むread more

寝る前に読書すると・・・。

突発性難聴と 診断されている人はいないでしょうか? 突発性なので、 原因不明ということ。 したがって治しようがない! 難聴なので、 耳鳴りを伴うこともある。 最悪、 メニエール病に突入。 吐き気もしてきた。 腕がしびれてる? 偏頭痛・・・・ めまいの治療に、 マッサージを試すことに。 始め、 耳鼻科…
コメント:0

続きを読むread more

”飛蚊症”をコウケントーで治すには!

「コウケントー」で飛蚊症が治った体験例! 3001と5000を使い 一号集光して 顔に光をあて治った例 五十代の男性です 右の視線に 糸の切れ端のようなものが浮かび 生活に支障がない程度のものでした。 3001番を使って 光の中心が 眼にあたるように。 左右、どちらの目に症状があるのかによって …
コメント:0

続きを読むread more

マッサージ以外で膝の痛みを治すには!

膝の痛みの多くは、筋肉に関する原因から。 膝に限らず、痛みと筋肉には深い関連がある。 マッサージによって、筋肉の手入れはできるけれども これからは、積極的に予防する 脚の筋肉をトレーニングする方法を質問されることがあるが、 おススメは、階段。 スクワットもいいけれど、 長続きしなくては無意味?・・・ 膝が痛い人は、上りよ…
コメント:0

続きを読むread more

「骨折」の治療

捻挫を含め、骨折を「コウケントー」で治します。 まず、骨折治療とは? 折れた個所をくっつけるだけではありません。 痛みも同時に治します。 必要ならば、その後のリハビリによって動かせる範囲を広げていく。 「コウケントー」の治療では 骨の修復と、骨折による痛みの治療に効果が”大”。 「骨折」とは、何なのか?…
コメント:0

続きを読むread more

「膝の痛み」を治すには湿布をはがすこと

軟骨の減少などのために膝が痛くなったら 湿布を貼らずに 痛み止めを服用しない方がいいのでは 多くの人の膝痛の原因 それは筋肉 筋肉の手入れ方法を学べば 整形外科はいらなくなる 痛みを自分で治すには? まずは どこが痛いのかを詳しく知ることで さらに効果が早くなる ただ膝が痛いというだけでななく 膝…
コメント:0

続きを読むread more

膝が痛いのに正座をしてもいい?

正座ができない理由 その多くが膝の痛み はたして膝が痛いから正座ができないのだろうか? 膝が痛くなる原因とは? 正座できなくなる原因とは? 高齢になるとできなくなると思われている正座 その治す方法と予防方法 「膝が曲がらない」 膝とは脚の関節のこと ふくらはぎの骨と太ももの骨が合わさる場所 本当の役割は知…
コメント:0

続きを読むread more

「ベル麻痺」をマッサージで治療するには

ベル麻痺を、 マッサージで治すにはどこを擦ればよいのでしょう? 違和感のあるのは、右?左? 右の顔面に症状があるときには 右側の、首の筋肉や 違和感を感じる、顔の筋肉をマッサージすればよいので、自分でも治せます。 左側の人は、左の首や顔の筋肉。 顔面にも筋肉があり、表情をつくるために活躍しています。 顔の筋肉…
コメント:0

続きを読むread more

更年期障害 薬を使わない治療法

更年期障害と診断され、マッサージに来られた50代女性。 症状としては、不安感。 主に、首と肩、背中のマッサージで治しました。 3-4回の治療で、症状もおちつきました。 一般的に、更年期障害の症状としては、 肩こり 頭痛 のぼせ 腰痛 不眠 等など 女性ホルモンが原因と考えられるようです 上にあげた…
コメント:0

続きを読むread more