母指CM関節症と思われる?

母指CM関節症とは、 手の親指が変形してくる。 はたして病気なの? ここでいう変形とは、 骨と骨の間がズレてしまうこと。 丸くなったり、三角になることではありません。 親指に限らず、指とは骨。 骨と骨がつなぎ合わさった、集合体。 人間の身体全体、 骨と骨がつながって構成されています。 軟骨はクッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫背の原因を探る

猫背とは、病気なのか? 治療法はあるのだろうか? その答えは? 猫背とは病気。 筋肉の病気! その治療法とは、 背中や、首の筋肉を柔らかくすること。 首、肩、背中の筋肉をマッサージすることで 治せる病気。 骨に異常があるわけではありません。 多少、軟骨が減っていても、かまいません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背中が痛いので病院に行くことに。

腰でもない 首でもない 肩でもない 背中が痛い・・・ 肩甲骨でもないし、背中。背中が痛い。 私のいう背中とは、脊柱?背骨?それとも肋骨? 医者に説明するのは難しい。 なんて説明すればいいのか、 わからないし、わかってもらえないのでは。 レントゲンでは、異常が見つからない。 自分自身では、背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭痛は、どこで治療するの?

鋭い頭痛 片側頭痛 拍動する頭痛・・・ 頭が痛く、脳の異常を真っ先に心配する。 救急車を呼ぶべきか? 病院の、脳神経外科を受診すればいいの?・・・・・ とりあえず、家の置き薬。 頭痛薬なら何でもかまわない? 病院に着き、受付で問診。 患者さんが最も心配なのは、脳の病気。 質問票に応えるだけで、おおよその判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お薬の、「承認基準最大限」の意味

TVコマーシャルを見ていたら、 痛み止めの薬の宣伝が、 気になった。 みんな、勘違いしないで! そもそも、 痛み止め薬とは、何? さらに、 痛みとは何? 膝でも、腰でも、 どこの関節でもいい。 ”痛み”とは何なのか? 痛みとは、 病気ではない。 信号。 気持ちの表現。 感情の表現。 苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康のために始める運動の、注意点。

年取ってから、健康のために、 運動を始めようと思っている人への 注意点! 既に、運動を始めてる人への 注意点! 年をとってから始めた、 健康になるための運動。 病気にならないための運動。 その注意点とは? 無理しないこと。 子どものころは、運動を、 がむしゃらにやることが美徳だった。 量が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝が痛いのは、弱気の心。

冬寒い日に、膝が痛いので、治してくださいと、女性が来られました。 痛いのは、どこですかと、聞くと・・・。 分かりませんと答える。 解らなければ治りませんよ! 教えて下さい。! どこが痛いのかわかりません。? 悪いことは、何もしてないのに、膝が痛い。? 私だけ? 私だけが痛い。? みんなも、同じ! 痛みだから平気! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウケントーの治療 30-60分当ててもいいの?

コウケントーの意味、 ほとんど知らない人が多いみたい。 医者から見はされた最悪の患者さんや、 検査ではどこも悪くないと言われる 重症患者さん。 その人たちが、必死の思いで辿り着くのがコウケントー。 コウケントー治療。 コウケントー治療方法。 全国に、治療を展開してる先生方はいますが、 真面目な方々ばかり。 宣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貧乏ゆすりの意味?

貧乏ゆすりって、良いこと?悪いこと? 病気による震えでないのなら良いのかも。 悪い癖なら、治した方がいい。 しかし、無意識に引き起こすこともある。 その理由とは? 身体が疲れると、 無意識に伸びをすることがある。 痛いと思うところに、 自然に手がいき擦っていることも。 人間が元々持っている、 病気を治す力。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みは手術や薬では(絶対)に治らない

膝の痛みは、 絶対に治らない。 膝に限らず、 痛くなる原因を求めるだけでは、 治すことはできない。 完治させるには、 完治させる原因を、 積極的につくろう。 軟骨がすり減ったから、 痛くなる。 年をとったので、 仕方がない。 ”原因”があって、”結果”が現れるのではない。 ”良い結果”を表わすた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージをした後、身体が軽くなるわけ?

関節に, 筋肉が及ぼす影響とは。 筋肉の 柔軟性と伸展性 膝の痛みも膝の水も 太ももの筋肉をほぐせば 自宅で自分で治せる 関節の痛みを治すために大事なこととは、 できるだけ正確に 痛いと思う箇所を見つけること。 自分で痛いと思うところと実際に痛いところ かけ離れていることも珍しくない。 一か所だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手当てをする

かなり昔には、 この名前はありませんでした。 ある人が、 不思議なことに気づきます。 この不思議なことに、 「手当」という名前をつけたのです。 医療の専門家でないごく普通の人でも、 簡単に結果が出せるのです。 苦しそうにしている人に、 無意識に背中を擦ってあげました。 すると、苦しみが和らいできたのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すねの筋肉が痛くなった

すねをぶつけたわけではないが、すねが痛い。 何故なんだろう? 医者ならなんというのか? どうせ検査して、湿布をくれる。 いや違う、処方してくれて、健康保険で購入する。 すねってなんなの? 骨と筋肉 脛骨と、前脛骨筋等々。 骨は折れても、骨自体は痛くない。 捻挫しても、すねが痛くなる。 ねんざは、骨折?折れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橈骨遠位端骨折による症状の治療

骨折の”骨”の治療と”症状”の治療 この違いが分かりますか? 手術を受けたにもかかわらず、痛みが取れない。むくみが残った。 動きが悪い。 整形外科医は、骨の修復が仕事なので、痛みや動きには、厳密には関与しない? 痛みが取れなくても、ただ「手術は成功した」としか言えない。 たしかに手術自体は成功したのでしょう。 骨はつながっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の内側が痛い

膝の内側の痛みをうったえる人が多い。 杖を突いて歩く人の多くは、内膝の痛み。 内膝の痛みは、治すことができるのか? 内膝の痛みに悩まされる、高齢者。 若い人の多くは、皿の下が痛くなる。 なかには、膝の外側、膝の裏が痛くなる人もいる。 原因の多くが、太ももの筋肉。 痛みを感じる場所が、的確なほど治療もしやすくなる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭痛・はきけ・めまいを引き起こす

突然、意識を失う。 脳の検査では、出血個所は見つからない 何故、意識が無くなったのか? 簡単な会話はできる その後も、軽い吐き気が続く。 未だ、原因は見つからない。 頭を動かすと、目が回る。 ほとんど起き上がらないので、首の筋肉は硬くなる。 背中の筋肉も同じ。 硬くなり過ぎれば、痛みになることも。最悪は、床ずれ。 日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨に、穴をあける

軟骨がすり減って、骨と骨が擦れるから痛い? これは、大昔の説。 軟骨の、補助食品のコマーシャルでも、 動きを助けるとは言っていても、痛みが無くなるとは言っていない。 今は、骨が折れたら、折れたり、ズレた部位を固定します。 骨に、ボルトを使い板を止める。 板の材質は、進歩しているらしいが、ボルトなどで骨に固定しているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き始めの対処法

人それぞれの、関節痛の原因。 原因は、違うかもしれませんが、動き始めが一番痛いのは共通しているかも。 痛みを完全に治すことも可能ですが、まずは、初めの第一歩。 膝でも腰でも痛くなる原因が筋肉であるなら、硬くなった筋肉を柔らかくすれば、一歩目が楽になる。 整形外科では、骨に、異常が見つからねば、原因が分からない。 骨や血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨折の治療は?

整形外科は、その名の通り、形を整える外科。 レントゲンやCTスキャンなどで、骨の状況を判断する。 骨が折れていれば、カルシウムなどをとって、日光浴するのが最も適切な治療。 もちろん、睡眠も大切。 湿布したから、骨の折れた部分がくっつくと思っている人が、極まれにいるらしい。 手術するほどでなくても、固定が必要なこともある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き始めが痛いのは、骨ではなく、筋肉

「動き始めが一番痛い」 足でも、腰でも、 動き出す時が一番痛いという人は、 レントゲンをとっても、CTスキャンで調べても、 絶対に、原因は分からない。 なぜなら、 骨ではなく、筋肉が原因だから。 準備体操をして、ストレッチをして、 徐々にほぐすことで、本来の”筋力”が出せる。 ポイントは、”筋力” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more