70歳女性の脊柱管狭窄症

腰の痛みのため、整形外科に行く。 画像検査の結果、脊柱管狭窄症。 「2番と3番の間が狭くなって、腰痛を引き起こしている。 服薬しながら、しばらく様子見。 痛みが治まらないようなら、ブロック注射。最悪、手術するとの事」 他の、整形外科では 「腰椎のヘルニアが、今回の腰痛の原因だと言われた」 整形外科での治療はおこなわず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関節が痛い?

”関節が痛い”ということがありうるのだろうか? 関節とは、骨と骨の接合部。くっ付くところ。触れる面。 関節が柔らかくなったり、硬くなるとはどういう意味なのか? 骨が柔らかくなることではない。 骨と骨の可動域が大きくなることを、「柔らかく」と表現する人がいる。 柔軟体操やストレッチは、関節の可動域を広げるために行う。小学生で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肩がつるのと四十肩は違うのか?

肩が”つる”とは、どのような症状を云うのか分かりますか? 肩あるいは上腕の筋肉がつってしまうこと。 脚・ふくらはぎがつるのはよく聞きます。 腰の筋肉がつることを、”ギックリ腰”といいます。 朝、伸びをしたときに、疲れすぎの筋肉はつることがある。 それは何故か?検査しても解らない? つった直後の筋肉は、ものすごく硬くなる。40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外反母趾の痛みを和らげる

手術を勧められるような外反母趾でも治るのか? 見た目を治すのではなく、痛みを和らげるために、マッサージするのはどうか? 母指骨等の変形が極端な場合でも、痛みをやわらげる可能性はあるのか? 骨が変形しているということは、骨を動かすための筋肉にも異変が生じている。 その異変とは? 筋肉の硬直の慢性化。 筋肉は硬くなると痛みを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲームし過ぎの子供が腰痛になる訳その1

腰痛の原因が筋肉と関連するとすれば、子供でも大人でも、筋肉をやわらげ痛みを治すことができる。 筋肉は疲労により、硬くなる。 硬くなった筋肉の付着部(いわゆる筋肉と骨がくっつく部分)に通常痛みを感じている。 多くの人々はそのことを知らされていない。 その為、今だに骨が痛いと勘違いを起こしている。 子どもの時期に筋肉を鍛え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軟骨の働きの一つ

「膝関節の動きがスムーズになる?」 軟骨のすり減りと、膝の痛みを関連あるものと思い込まされてはいないだろうか。 「軟骨は、関節の動きをスムーズにする」 このような宣伝に消費者は勘違いしてしまう。 「スムーズになれば、膝の痛みが治る」と。 失われた軟骨の量の増減が痛みと関係すると、思い違いを起こす人も多い 膝痛で苦しむ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加齢のため「力が無くなった?」

お医者さんに、「力がでなくなった」と言った。 すると医者は困った顔をして「年のせい」と責任のがれ! 原因が解らなければ、当然、治療法も解らない。 年と共に、「力はなくなるのだろうか?」 力とは、そもそも何? ルネ・ユイグ氏は著書で「かたちと力」の関係を述べられている。 ここでは、専門的なことは述べません。 「力とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の裏の痛みは自分で治す

膝の裏の痛みは保険で治らない なぜ? 原因不明だから 治らない病気? 治してくれる先生が見つからなければ、自分で治す どうやって治すのか? ふくらはぎの筋肉をほぐす 具体的に! 膝裏の痛みにも人によって違う。 痛みを裏の外に感じたり、裏の内に感じたり違いがあるけど、通常は裏が痛いと思っている。 自分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「グルコサミン」と変形性膝関節症

「グルコサミン」の言葉の意味を知っていますか? あるサプリの広告です 「動くときの、膝関節の○○が改善 この文を読んで、膝の痛みが治るのではと、思われる人に注意。 どこにも”治る”とは書かれていません。 老眼鏡を使用してやっと見える大きさの文字で書かれている注意書きの一部です。 「・・・ただし、特定保健用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての捻挫

同級生のハタ坊ーが、初めて捻挫をした。 捻挫の治し方は、簡単。誰にでも、すぐその場でできる。 まず、くるぶしを触り、激しい痛みがあれば、その周辺を軽く擦る。赤ちゃんの頭をなでるように。こんなに軽くて効果あるのっていう程度。 捻挫した直後なら、20-30分も擦れば、腫れはひいてるし、痛くもならない。 そして、捻ったときにすねの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”軟骨成分の違い”によって、治りの早い遅いはあるのか?

このタイトルを見て、自分の膝等の関節痛に関係あるのではと思ったら、注意が必要! 騙されやすいのかも・・。😢 軟骨補助食品には、明確に膝痛との関連性は示されてはいない。ただ、可動域が広がるだけ。スムーズになるとしか宣伝されていない。 かかりつけ医から「あなたの膝痛は、加齢による軟骨のすり減りが原因」とレントゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本当の軟骨成分」に騙されない!

膝の痛みで、長いことくるしまれている人は注意して。 医師から、膝の痛みの原因が軟骨にあると聞かされている場合は特に注意が必要 何故なら? 「痛みの原因=軟骨」と無意識のうちに思い込んでしまっているため。 膝の関節が痛いというのも、思い込みのことが多い。 実際に痛む場所を、触診(触らせてもらう)してみると、骨と骨のこすれるところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軟骨成分が柔軟性を左右するか?

膝の軟骨が膝痛と関連あると思っている人は少ないと思うが・・・ コマーシャルで、「本当の軟骨成分」で関節の柔軟性が増すと宣伝していたが真実なのか。 製薬会社が「軟骨成分」と言っただけで、膝の痛みが取れると思い込む人々が多いことに驚かされる。 コマーシャルでは、柔軟性のことしか言っていない。 仮に、柔軟性が増せば痛みはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みとビタミンX

膝の痛みを治すにはビタミンは有用なのか? ブラジルの友人から、「日本で暮らしていた時、膝痛の治療のためにビタミンを服用していた。種類を忘れてしまい教えてほしい」と連絡があった。 膝の痛みに効果あるビタミンは存在しただろうか? 友人には 「vitaminas sao aquelas que susentam a saude N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年とともに、筋肉が無くなる?

「年とともに、筋肉が無くなる」 この言いに、何か疑問はない? このような表現をする人の多くは、筋肉は無くなると思っているだろ。 無くなるのは筋肉でなく筋力。 鍛えるほどに、筋繊維は太くなり大きな力が出せるようになる。 鍛えただけでは、筋繊維は硬くなり、その結果、力は弱く疲労しやすくもなる。 年とともに、筋肉は無くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち身や打撲の治し方

明らかに骨折してはいないと思う「打撲」の治し方。 ぶつけた場所を、手のひらでひたすら擦るだけ。 擦る強さは、ごく軽く。赤ちゃんを撫でるイメージ。 擦ると痛く感じるようでも、我慢はしない程度で擦るほうがいい。 時間は、長いほど効果がある。 メリット 痛く感じる期間が、断然に少なく済む。何も対処しないよりも、早く治る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腱鞘炎ではない「ばね指」の治し方

「カックン・カックン」と表現される、ばね指を治すには、前腕の筋肉をほぐすこと。 前腕とは、手首~肘 前腕の筋肉の役割の一つが、指を動かす 他にも、手首の屈曲や、回旋など 筋肉が作用することで、指を動かすことが可能となる したがって、指の機能に異変があれば、筋肉の状態を確認する必要がある 「カックン」は痛みではない 重症で痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more