「イルミナティオ」

心のなかにはわれわれが不十分にしか、あるいは全然知らないものがいろいろ存在しているのだ。そしてそれらのものは少なくとも、この自然界のあらゆる事物、究極のところではわれわれの理解を越えている、にもかかわらずわれわれの肉体に極めて執拗に影響を与え続けているあらゆる自然界の事物と同程度には現実性をそなえているのだ。事実、自分の研究対象について…
コメント:0

続きを読むread more

「元型」 現在と未来

 国家社会主義も、これら集団心理学的現象の一つであり、集合的無意識の噴出の一例であって、それについて当時私は、二十年近くも説いていた。集団心理学現象の駆動力は、元型的な性質のものである。元型というものはどれも、最高と最低、悪と善とを併せ持っていて、だからこそ、およそ矛盾にみちた働きをするのである。したがって、それが肯定的な効果をもたらす…
コメント:0

続きを読むread more

精神病的劣等

どんな精神異常もだしぬけに空から降ってくるわけはなく、かなり長いあいだにわたる潜在状態があるものであって、それを精神的劣等という。民族にはそれぞれの心理があるように、またそれぞれに固有の精神病理がある。それは多くの異常な特徴の集積から成っているが、なかでも際立っているのが、国民全体に蔓延した暗示性である。これについてもまた、しかるべき由…
コメント:0

続きを読むread more