パートナーに関心を持つ

今や愛の課題――結婚と幸福で有用な家族生活の構築――の解決について扱おう。夫への主な要求は、パートナーに関心を持つべきであるということである。人が別の人に関心があるかを見ることは、非常に容易である。もしも関心があれば、パートナーと同じことに関心があり、パートナーの幸福を自分自身の自発的な目的にする。関心を証明するのは愛情だけではない。万事がうまくいっていることの十分な証拠と見なされならないあまりに多くの種類の愛情がある。夫は妻にとっての仲間でなければならない。そして、妻を喜ばせることを喜びにしなければならない。二人のパートナーが、自分たちの共同の幸福を自分だけの幸福よりも高く位置づける時にだけ、真の協力は生じる。各々のパートナーは、自分自身よりも相手により関心を持たなければならない。

『人生の意味の心理学』上
A・アドラー著
星雲社

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント