男性の意識改革

PC060030.JPG
公社の関係者によれば、中国では、いたるところに女性が進出し、上海の街を走るトローリーバスの運転手はもとより、空軍のパイロットにも女性がいるという。
伸一は、未来を展望する時、女性の社会進出は、とどめることのできない時代の趨勢であろうと思った。日本にとっても、社会のあらゆる分野で女性の能力を生かしていくことは、極めて重要なテーマとなる。そのためには、制度をはじめ、女性が働きやすい環境づくりが求められることはいうまでもない。そして、その根本の第一歩こそ、男性の意識改革であろう。従来の「女性は家にいて家事をこなし、子育ては女性が行うもの」という発想も、転換が迫られる時代を迎えたといってよい。
時とともに生活様式など、さまざまな事柄が、大きく変わっていく。変化、変化のなかで人は生きていかざるを得ない。ゆえに、自身の観念や、これまでの経験にばかり固執するのではなく、変化への対応能力を磨いていくことが、よりよく生きるための不可欠な要件となる。

『新・人間革命』第28巻
池田大作著
聖教新聞社

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント