スマホ首の原因と簡単な治療法

P7150006.JPG
スマホ首の最大の原因は?

長時間の使用が、原因であることは
わかっているのに、
いまだ、スマホと症状との因果関係が
解明されていないのは何故が?

それは、
頸椎がストレートになっている原因を
追究しているため。
本当の問題点は、
さまざまな症状を
どのようにすれば治すことができるのかだと思います。

治し方や予防法は簡単。
誰にでもできる!

権威ある専門家にしか治せないのでは
絶対にありません。
むしろ専門家ほど、
治せないのではないでしょうか?
その理由。
昔の理論に執着し過ぎているから。
骨に原因を求めようとしているから。

頸椎がストレートになっていることが
悪いのではなく、
症状のひきおこされる原因と治療法が
明確化されないことが
最大の悪といえるでしょう。

頸椎だけでなく、
腰椎や土踏まずも
弧を保っているのが理想の姿。
どの部位でも、
ストレートになってしまう
共通の原因があります。

その原因とは?
筋肉の疲労です。

伸ばす筋肉と縮む筋肉。
頭を下げる筋肉と、持ち上げる筋肉。
姿勢を正そうと意識することで、
筋肉に力が加わり直線的なる。
疲労した筋肉は、
無意識でも硬く直線的になる。
理想の筋肉は柔らかく、
骨に余裕を与え弧を描くことになる。

スマホを見るには、
頭を前傾させます。
PC・TVの画面を見る時よりも、
前傾する角度が大きくはないですか?
重い頭をもとに引き戻すために、
縮む筋肉に力が加わります。
長い時間、前傾していれば、
筋肉は疲労して硬くなり
その結果さまざまな症状として現れます。
原因がわからないことは、
症状をさらに悪化させるでしょう。

誰にでもできる治療法とは?

疲労して硬くなった筋肉を
柔らかくすれいいでしょう。
自分でもできる、
マッサージや柔軟体操など
繰り返し実践し続けること。
最終的にはスマホ使用しない日を作り出すこと?
実践できる人はいないと思いますが・・・。

上手に休むこと。

トレーニングも休むことが大事。
読書も、読み続けることで頭に入らなくなる。

原因である筋肉疲労とはどういったことなのか。

筋肉は、動き続けることで
硬さを増します。
動かす力は弱くても、
長い時間、長い期間動かすことで硬くなる。
硬くなった筋肉は、
動かす速度は遅くなり、
力も弱くなる。
身体を動かすために、
筋肉は骨に付着しています。
疲れて硬くなった筋肉は、
骨に付着している部分に信号を送り
痛みを感じさせる。
痛みの強さの違いは、
疲労度の違いであり、
朝と夜では
痛みの感じ方に違いが起こる。

スマホ首の症状は、
肩こり・頭痛・慢性疲労・集中力低下・
めまい・腕のしびれ・睡眠・自律神経障害・・・。
他にも症状はたくさんあります。
これらすべてが、共通の原因であるので、
筋肉の治療を実践することで
解決することができます。

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント