寝る前に読書すると・・・。

突発性難聴と
診断されている人はいないでしょうか?

突発性なので、
原因不明ということ。
したがって治しようがない!
難聴なので、
耳鳴りを伴うこともある。
最悪、
メニエール病に突入。
吐き気もしてきた。
腕がしびれてる?
偏頭痛・・・・

めまいの治療に、
マッサージを試すことに。
始め、
耳鼻科に通ったが原因はわかない。
先生に、
北里大学病院を紹介していただく。

血糖値が高いので、
同時に糖尿の治療が始まる。
しかし、
”めまい”の治療をしてもらっているのか
わからない。

症状に気づいてから
5年が経過した。

腰痛と膝の痛みのため、
マッサージを受けることになりました。
これらの治療とともに、
めまいの治療もしてもらうことになりました。

首のマッサージと、
コウケントーによる治療がはじまります。
コウケントーとは
光による治療です。
その光のことを、
可視総合線と言われていました。
光があたることで、
体内に光エネルギーを蓄える。
そのエネルギーが自然治癒力を
最大限に引き出すことになるのです。

3001番と5000番を使い、
首に光があたるようにします。
2号集光を使い、
光を絞ります。
足の裏と左右の首に、
3台の機械を使いました。

膝の治療のために、
光をあてながら太ももをマッサージします。
膝の内側に特に痛みがあり、
太ももの真ん中の筋肉とともに、
内側の筋肉をマッサージします。

その後、
めまいの治療のために首をマッサージします。

なぜ首のマッサージを行うのか?

首の筋肉が硬くなると
さまざまな症状が表れてしまう。
吐き気がともなうような場合は、
背中までマッサージします。
突発性と診断された場合、
画像による異常は見つからなかったため
お薬による治療法がありません。
マッサージは最大の治療法です。

首の筋肉が硬くなる理由は、たくさんあります。

今回のケースは、
寝ながら本を読むことが原因かもしれません。
左を上にして、就寝前に30分ほど本を読んでいます。

左耳の聞こえ方が悪いかたは、
左側の首の筋肉が原因となります。
読書が、必ずしも原因では無いかもしれません。
たとえ原因では無いとしても、
寝ながらの読書のあとは、
筋肉疲労がともないます。
読書のあとは、
自分でマッサージすることで、
さまざまな病気の予防になります。

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント