膠原病の検査数値が改善

しびれの治療に受診
手指のしびれを治すため、友人の紹介でマッサージを受けることに。
学校給食の仕事をしており、人参等を大量に刻んだり、大なべをかき混ぜたることなどが、首や腕の筋肉を硬くする原因である。
この他、犬の散歩もしており、これも大きな原因とされる

しびれで最も多いとされる原因は、何といっても筋肉疲労に伴う筋肉の硬化。
指のしびれで病院を訪れ、頸椎が原因とされる人は多いと思われるが、今後、検査技術の発展に伴い診断に改善が見込まれる。

膠原病の検査数値に変化が
マッサージ治療とともに、コウケントー治療も行いました
手指の治療のため、3001番と4008番を使用しました
足の裏、首、患部(指)に、5~10分位
足の爪に水虫があるので、時間に余裕があれば足裏を多めに照射することもあります
数か月後、膠原病の検査結果に改善がみられ医師にビックリされたそうです

本人の感想
膠原病の治療のためでなく、あくまでしびれの治療に通っていましたが、以前より病院で定期的に行われる膠原病のの検査に変化があったのです。
仕事が忙しくなり、マッサージを受診できなくなって、3か月程過ぎました。すると残念なことに、膠原病の数値がまた元に戻ってしまったのです。指のしびれも、同じく悪くなっているようです。
そのため、仕事をやりくりしながら治療を再開しました。


小野沢治療室
筋肉医療技術研究所
町田市中町2-6-23
042-723-0897
090-8963-0897


老いを、「死にいたる衰えの時期」と受け止めるか、それとも「人生の完成への総仕上げの時」ととらえるか。老いを「下り坂」と見るか、それとも「」上り坂」と見るか。その微妙な一念の違いによって、人生の豊かさには天地雲泥の違いが生じよう。
「明日をみつめて」より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック