膝の痛みを諦める

私の痛みは治らないと諦めたある患者さん。
「私の関節痛は、家系のせい。母もおばあちゃんも、リューマチなので私も治らないと諦めています」
「頭痛のため、夜も寝られません。両親とも、脳の病気だから、きっと私も脳梗塞に違いない」

少し待って!「諦める」の意味を間違っているかも。
「諦」という字は、「あきらめる」すなわち、”あきらかに見る”という意味。逃避するのでなく、挑戦する意味合い。
しかし、ほとんど人が逃避する・放棄すると思っているのでは。
困難に直面する人には、逃避するほうが好都合なので、こちらの意味が広がったのかもしれません?

膝痛の治療は、いろいろあります。症状によって治療法も異なるでしょう。ある人は骨、または結合組織、あるいは筋肉、もしかして内臓。精神的原因かもしれない。
自分にもっとも適した治療法とは・・・・。はたしてあるのだろうか?いや、見つけてみせる。

完治したとは、どのようなことをいうのでしょう?100%の人が治った。50%の人が・・・、あるいは1人でも治ればいいのか。治療師として大変心配です。

筋肉が原因と思われるなら、まずはマッサージ。
太ももの筋肉をほぐす。痛みをひきおこすと思われる筋肉を見極め、治るまで諦めずに続けること。
太ももの真中(大腿直筋)が原因であることが多い膝痛。
女性に多い内膝の痛みや、膝裏が痛い人など、マッサージする筋肉をあきらかにする。
おしりの筋肉が疲労することで、痛くなる人もいます。上半身が影響していてもおかしくない。

マッサージに限らず、筋肉をやわらげる方法は他にもありますが、多くの情報に惑わされないで
決めたら、継続する。

コウケントーで治すには。
3001と5000、3001と4008、3002と4008などを使用して、足の裏や膝を、集光しないで開放のまま。
治療時間や場所等は詳しい人に相談しよう
リューマチの治療はさらに詳しい人にアドバイスをしてもらうこと。

先哲いわく、
「どんなに厳しい冬であっても、かならず春は訪れます。たとえ難病であっても絶対に負けないという確信で大勝利できる」


池田大作全集9巻 『生命を語る』を参照


小野沢治療室
筋肉医療技術研究所
町田市中町2-6-23
042-723-0897











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック