あなたは腰のどこが痛いのですか?

画像

                     この坂 登れるかな

                 腰痛といっても色々ある


 腰痛の方に質問?

Q.あなたは腰のどこが痛みますか?
A. 1、腰の真ん中  2、お尻 3、背中の下 

Q.痛みと”しびれ”はありますか?
A. 1、痛みだけ 2、しびれだけ 3、痛み・しびれ両方

Q.いつ頃、症状は表れましたか?
A. 1、つい最近(一週間以内) 2、一か月以内 3、ずっと前から(慢性的)

腰痛の治療といってもいろいろ。どこを擦れば良いのか悩んでしまう。治療が進むにつれ痛く感じる場所が変わることも度々。

動かす時に痛い。動いているときに痛い。特定の動きで痛い。
検査しても異常ない。検査の結果ヘルニアと言われた。

腰痛の治療は筋肉をほぐすことが大事。今まで色々な症状をあげましたが、KIマッサージで腰・臀部・背中の筋肉をほぐしてください。急性の痛み(ギックリ腰)は軽く擦ってください。出来るだけ長く。対処が早ければその日のうちに治ります。通常の場合、腰の骨とお尻との境の部分(腰椎と仙骨)の筋肉をほぐします。(ヘルニアであっても筋肉をマッサージします。)特に仙骨の部位をしっかりと。手のひらの付け根、手首付近に力を加えます。
骨の上に筋肉があるので圧がかかるようにこまめに手を動かしていきます。腰椎を境に左右に筋肉は分かれています。左右別々にマッサージ。
しびれは臀部、特に大腿骨骨頭から仙骨までをさすります。
背中に近い部位の腰痛は、肋骨の最下部付近より腸骨・仙骨上部をさすってください。

KIマッサージは筋肉を柔らかくする為の治療法  痛み・しびれの他、神経の働きも改善させます。


筋肉医療技術研究所
小野沢治療室(筋肉科)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック