テーマ:膝の水

マッサージ以外で膝の痛みを治すには!

膝の痛みの多くは、筋肉に関する原因から。 膝に限らず、痛みと筋肉には深い関連がある。 マッサージによって、筋肉の手入れはできるけれども これからは、積極的に予防する 脚の筋肉をトレーニングする方法を質問されることがあるが、 おススメは、階段。 スクワットもいいけれど、 長続きしなくては無意味?・・・ 膝が痛い人は、上りよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「加齢により,痛みとうまく付き合えるように」

「加齢により、柔軟性が無くなり…」 「加齢により、軟骨がすり減り・・・」 これらの、説明をされて、落ち込まないこと✌ これら、脅しのような、言葉は、事実かもしれない。 この言葉を聞いて、落ち込む人は、あなただけではありません これらのことは、事実かもしれませんが、無くなっても、すり減っても、ダンスをしたり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の裏の痛みは自分で治す

膝の裏の痛みは保険で治らない なぜ? 原因不明だから 治らない病気? 治してくれる先生が見つからなければ、自分で治す どうやって治すのか? ふくらはぎの筋肉をほぐす 具体的に! 膝裏の痛みにも人によって違う。 痛みを裏の外に感じたり、裏の内に感じたり違いがあるけど、通常は裏が痛いと思っている。 自分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Joint pain is muscle pain

Let't stop the thought that the bone has deteriorated that the knee hurts pain in the knee,muscle pain Therefore,in order to cure knee pain,massage your thigh muscl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「本当の軟骨成分」に騙されない!

膝の痛みで、長いことくるしまれている人は注意して。 医師から、膝の痛みの原因が軟骨にあると聞かされている場合は特に注意が必要 何故なら? 「痛みの原因=軟骨」と無意識のうちに思い込んでしまっているため。 膝の関節が痛いというのも、思い込みのことが多い。 実際に痛む場所を、触診(触らせてもらう)してみると、骨と骨のこすれるところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みとビタミンX

膝の痛みを治すにはビタミンは有用なのか? ブラジルの友人から、「日本で暮らしていた時、膝痛の治療のためにビタミンを服用していた。種類を忘れてしまい教えてほしい」と連絡があった。 膝の痛みに効果あるビタミンは存在しただろうか? 友人には 「vitaminas sao aquelas que susentam a saude N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の水って何?

無色透明の液体 膝関節付近に溜まる水とは、 リンパ液のこと。 血液同様に、 全身を循環している体液。 切り傷から、 赤い液体と共に目にする 透明の液体。 血液は、 酸素などの栄養を運ぶ、 リンパ液は、 老廃物を体外へ排泄してくれる。 血管からにじみ出たリンパは、 ごみの収集を終え、 毛細リンパ管、リンパ管、リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝が痛い人は、散歩した方がいいのか?

膝痛の治療をしながら、 「私も散歩した方がいいのかな」と 思ったことはないだろうか。 すると疑問が生じる。 「骨に悪い影響があるのでは」 疑問を克服し散歩に出ることにした。 しかし続かない。 「もっといい方法があるのでは」 何のために散歩するのだろう? 脚のため、 関節のため。 骨のために、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の人工関節を勧められて・・・

膝の人工関節を勧められたが、 心臓の治療をおこなっていて様子をみることに。 70代の女性。 保育園で子供たちと接することも多く、 用心のため普段は杖の使用もしています。 紹介で、友人と一緒に治療法を試しに来ていただけました。 膝の痛みの原因が膝関節の軟骨のすり減り。 医師より人工関節の手術を勧められました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩き方で膝の痛みに違いが生じるのか

膝の痛む場所は実は色々。 本当に痛いところを医療従事者に伝えるのは至難の業。 中にはいい加減な話の聞き方で検査し、 湿布をよこすものもいるようだ。 先日、母校の応援のために、箱根駅伝を現地まで見に行った。 一流の選手の走るスピードは 私のサイクリングの平均速度よりも早いかもしれない。 私は、学生時代、陸上短距離をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ち上がるときに膝裏が痛い

「立ち上がるときに膝の裏が痛くなる」と、 悩む人は意外に多い。 膝裏の痛みは、 階段を降りる時や物を拾うときなど、 生活に支障をきたしかねない。 では、その原因はいったい何? 軟骨組織の老化や骨の変形では、 説明するのは難しいのでは・・・。 神経・血液・リンパ等も関係あるはず。 最も忘れられているのが、 筋肉。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みの予防のしかた

膝の痛みを訴える人はいかにも多い! but,痛みの原因は人によって様々です。毎日のように目にするコマーシャル。信憑性の疑わしい広告であっても、つい手が出てしまう。一度、間違った情報に洗脳されてしまったが最後、真実を信じることができなくなるのでしょう。 身因性の膝痛 では、痛くなる原因とは。骨・軟骨あるいは筋肉。老化あるいは運動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の水を治す為に最も大事なこと

膝が痛く、治療室までようやくたどり着く。困ったことに診療室は二階。痛みをこらえ、やっとの思いで診察台にたどり着く。 60代後半の男性が、膝の水の治療に来られた。注射による処置に消極的になった為、マッサージを受けることにしたそうだ。今までの経過等を聞かせてもらい、触診を行う。 右膝に水がたまり膝が痛いそうだ。目で見ただけでも膨れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平地はへいき、でも坂道は膝が痛い

痛みの原因は筋肉 筋肉が硬くなったために、膝が痛くなることを知っている人は、あまりにも少ない。骨や軟骨の異常による人は、ごくわずかであるにもかかわらず、ほとんどがレントゲンに心を奪われてしまう。あきらめるしか道はないのだろか・・・・。 一部か全体か 身体を動かすには、筋肉を収縮させる必要がある。運動選手であればすぐに解ることだ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

膝が痛い時に歩いてもいいの

膝が痛いのに、運動をして良いのか疑問に思う人へ 痛い時に歩くのはとても心配があるのでは。動くことでより悪くなったらどうしよう? 安静にするように勧める人もいる。水中歩行なら膝に負担をかけないのでは・・・・・・・。 膝の痛みといっても実は色々だ。 皿の上、膝の内側、あるいは膝全体が痛む。階段を上る時と降りる時では痛さが違う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝痛になるように実験

身体を動かし過ぎ、あるいは長期にわたり動かなかった場合に筋肉が硬くなり、その結果、膝が痛くなる。ここでは、動かし過ぎによる膝痛発生を数日間にわたり実験してみる。 「まずは、50歳の男性に、スクワットをしてもらいました。回数は50回。普段、運動をほとんどしない人なので、40回を過ぎると太ももは痛くなり、途中で中止。少し休んで、今度は20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"片方の膝だけ痛い"人は太ももを擦ろう

冬になると膝が痛みだした。 検査の結果、 膝の軟骨がすり減っているとのこと。 私は七十代の女性、 痛み止めで我慢するしかないだろう。 太っているので医師からはやせるのが大事と、 散歩を勧められました。 しかし、今年の冬はとても寒く散歩を続けるのが大変でした。 "筋肉科"で診てもらい、 軟骨がすり減っている人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捻挫の治療はその場で行なう

捻挫の治療は誰にでもできる 捻挫後すぐに治療を受けた方がいいのか、それとも少し様子を見てから病院へ行こうかと迷うかもしれません。軽ければなおさらでしょう。もっと良く捻挫について知っていればすぐその場でマッサージして治すことができます。しっかりと頭の中に入れておきましょう。 捻挫とは? ・痛みは治りますか  痛みのおこる理由は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みと軟骨

「膝の痛みが治らない。 ますます痛みが増してきた。 とても不安になり、レントゲンを撮ってもらうと 医師より膝の痛みは軟骨がすり減っている為と診断された。 40代半ばなのでしょうがないと思ったが 膝の痛みは消えない。」 私の友人はこのように訴えている。 どのような治療を受けたのか尋ねると 「膝にコードを巻かれピクピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンパ浮腫=正しいマッサージの仕方

「リンパ浮腫の治療で一番重要なのは筋肉をほぐすこと」 ここでは下肢のリンパ浮腫を例に説明していきます。 実際に症状の緩和の為にマッサージを実践されている方に治療報告します。 リンパ節切除の為のむくみを吸収させる目的で、 当初は足の付け根に向かって マッサージを行なっていました。 しかし、中々著しい効果は現れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野沢治療室(筋肉科)  筋肉医療技術研究所

患者さんの健康の為の治療室 KIマッサージとコウケントーによる治療を行ないます KIマッサージとは 筋肉医療マッサージの略。 マッサージにより 筋肉を柔らかくすることで 痛みなどの症状を 取りのぞくことがその目的です。 症状の回復後も 再び症状は起こりにくくなる。 誰にでも簡単に行えるので 治療法を覚えれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な膝裏の痛み

関節痛ごとに共通した筋肉の痛む個所(圧痛点)があるようです。 ほとんどの人は何故こんなところが痛むのと不思議な顔をされます。 このことは「関節と筋肉の関連性」を 表しているのではないでしょうか。 「膝の裏側が痛む」方を例に考えてみます。 膝裏の痛み。 痛むところを聞いても「このあたり」と言うだけで はっきりとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太ももをマッサージすると<膝の水>は簡単に治せる

リンパ液の流れが、 悪くなると、 むくみや、関節にたまります。 ”膝の水”といわれているのは、 このリンパ液のこと。 リンパが流れる仕組みがわかれば、 自分で膝の水を、 治せるようになる。 水だけでなく、 痛みを治すこともできる。 太ももをマッサージするだけで、 膝にたまった水は無くなります。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつのまにか膝に水が溜まってしまったら

膝に水がたまると正座するのが大変 膝の痛みも伴い歩くのもつらくなる 膝に水がたまるのはどうしてでしょうか? 病院に通い水を抜いてもらい痛みがあれば痛み止めをしてもらいますが、大変に苦痛を伴います。何度抜いても、向に治る兆しは現れず。このような方がいれば、是非太ももの筋肉をKIマッサージして下さい。 筋肉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝痛をやせずに治す

膝痛の治療に来られた患者さんが 「痩せようと思っているのですが なかなか・・・・」と話されました。 「何故そのような事を言うの?」と尋ねると 以前通っていた所で 「治すために、やせなさい」と言われたそうです。 「やせ方は教えてくれましたか?」 すると「いいえ」と一言。 膝の痛みは やせなければ本当に治らないのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝が痛い(一段ずつ階段を降りる人の為に)

何故、膝は階段を上るよりも、下りのほうが痛いのでしょう? 多くの人が下りの方が痛いと言われます 階段は降りるほうが痛い? 何故、下りのほうが痛いのでしょう。 この答えは、 筋肉の硬さに原因があるため。 骨や軟骨のすり減りや老化が原因では無いからです。 階段を登るときと、降りるときでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の水抜きとKI(筋肉医療)マッサージ

膝に水がたまる為、整形外科に行き痛い注射をしている方に簡単にできる治療法を紹介。 膝にたまる水とは、リンパ液のこと。 捻挫をすると、 足首にリンパが集まるように、 太ももの筋肉が疲労によって硬くなると 膝にリンパが集まります。 まずは、簡単な治し方を! 治療の最大の目的は、 太ももを柔らかくすること 筋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リンパ浮腫とKIマッサージ

子宮頚がん・乳がんなどの手術で多くのリンパ節を除去されるとリンパの流れは悪くなり手足にむくみが起こります。その為関節はむくみ曲がらなくなり生活に支障をきたすことも。 今回はこのようなリンパ浮腫をKIマッサージで治しましょう。 ここでは子宮頚がんを例にお話しします。 リンパ節の切除 子宮頚がんの手術で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more