テーマ:脊椎すべり症

脊柱管狭窄症の治療に疑問・4

脊柱管狭窄症とは、骨の病気なのだろうか? 痛みなどの症状と、画像から推測するしかない。 年齢も、大いに参考にしているのだろう。 優れた医師でも、見た目からは病名をつけることはできないはず。 あくまで、画像をもとに狭くなっているように見える箇所を、 手術することで実際に医師の目で確かめるしかない。 現実を見ないでは、本当の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脊柱管狭窄症の治療に疑問 3

脊柱管狭窄症の治療として、一般的に行われるのが痛み止めや、 血流をうながす薬の服薬? 骨の空洞が狭まっていることが、痛みやしびれの原因と考えるので、 まさか湿布を処方するはずはない。 なかには、痛み止めの代わりに処方することがあるのだろうか? 病名を決めるさい、参考にする脚の痛みやしびれ。 足ではなく脚。 この違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more