テーマ:椎間板ヘルニア

「手術は成功しました」しかし・・・?

手術をすれば、 痛みが無くなるのだと思っていました。 危険な全身麻酔。 同意書にサインを求められる。 手術が失敗しても・・・。 関節の痛みが長期間続く。 不安と不満。 将来の希望も無くなりつつある。 骨には異常が見つからない。 異常が無いのだから、 治療法もない。 苦しい時の痛み止め。 気休め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージで腰痛を治すのは難しい?

整形外科で、腰痛と診断された場合 完治するのは極わずか。 手術することで、中には痛みを感じなくなる人もいる。 脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア等、 診断名が違っていても、 結果は変わらない。 最終的には、湿布と痛み止め。 そうした中、 マッサージを試される方もいると思います。 「リンパマッサージ」をご存知ですか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脊柱管狭窄症の治療に疑問 8

脊柱管狭窄症と診断されても、マッサージで治せるのでしょうか? 若し治せるのなら、どこをマサージするのでしょう。 脊柱管狭窄症に限らず、椎間板ヘルニアでもすべり症でも、 治せるはず。 これらはあくまで、病名であって症状ではないからです。 多くの症状は、痛みやしびれ。 これらの症状は、 たとえ骨の内部が狭くなっているな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脊柱管狭窄症の治療に疑問 7

脊柱管狭窄症の診断に、 片方の足だけに痛みやしびれあるのかを、用いることがあるらしい。 それは何故か? レントゲン検査では原因は見つけにくい。 画像診断(CT・MRI)でも、はっきりとは診断しずらいらしい。 東海大学医学部付属病院脳神経外科では、このように報告している。 「熟練した医師が見れば、ほぼ確実に診断できる」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脊柱管狭窄症の治療に疑問。5

できれば、手術は避けたい。 (脊椎管狭窄症の手術で、痛みの治った人は どのくらいいるのでしょうか?) 術後に、完治したことを報告にくる患者さんは珍しいので、 何割の人が治ったのかはわかりません。 マッサージの治療でも同じ。 施術のたびに、症状の変化をききますが、 すぐに良くなる人は少ない。 病院のように大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脊柱管狭窄症の治療に疑問 3

脊柱管狭窄症の治療として、一般的に行われるのが痛み止めや、 血流をうながす薬の服薬? 骨の空洞が狭まっていることが、痛みやしびれの原因と考えるので、 まさか湿布を処方するはずはない。 なかには、痛み止めの代わりに処方することがあるのだろうか? 病名を決めるさい、参考にする脚の痛みやしびれ。 足ではなく脚。 この違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70歳女性の脊柱管狭窄症

腰の痛みのため、整形外科に行く。 画像検査の結果、脊柱管狭窄症。 「2番と3番の間が狭くなって、腰痛を引き起こしている。 服薬しながら、しばらく様子見。 痛みが治まらないようなら、ブロック注射。最悪、手術するとの事」 他の、整形外科では 「腰椎のヘルニアが、今回の腰痛の原因だと言われた」 整形外科での治療はおこなわず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰痛で仰向けに寝られない

「腰痛の多くは筋肉に起因している」 医師より 椎間板ヘルニア・変形性腰椎症等と診断を受けている人は 特に骨の病気なので治らないと決めつけぬ事! 腰痛で仰向けで寝られないのは、 お尻から背中の下部付近の筋肉が硬くなっている為。 したがい、 マッサージ・体操・コウケントーなどで、筋肉を柔らかくすれば解決する。 骨に何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぎっくり腰をその日のうちに治す

朝起きようとすると腰に激しい痛み。 身動きが取れなくなってしまった。 重いものを持ち上げた瞬間、腰がギクッとして起き上がれなくなった。 これがギックリ腰なのかなと思いながらすぐ医者に行くべきなのか、 それともこのまま横になりじっとしている方がいいのかと不安になる。 ギックリ腰という名前は聞いたことはあっても意外と知らないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more