テーマ:健康

「膝の痛み」を治すには湿布をはがすこと

軟骨の減少などのために膝が痛くなったら 湿布を貼らずに 痛み止めを服用しない方がいいのでは 多くの人の膝痛の原因 それは筋肉 筋肉の手入れ方法を学べば 整形外科はいらなくなる 痛みを自分で治すには? まずは どこが痛いのかを詳しく知ることで さらに効果が早くなる ただ膝が痛いというだけでななく 膝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝が痛いのに正座をしてもいい?

正座ができない理由 その多くが膝の痛み はたして膝が痛いから正座ができないのだろうか? 膝が痛くなる原因とは? 正座できなくなる原因とは? 高齢になるとできなくなると思われている正座 その治す方法と予防方法 「膝が曲がらない」 膝とは脚の関節のこと ふくらはぎの骨と太ももの骨が合わさる場所 本当の役割は知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ベル麻痺」をマッサージで治療するには

ベル麻痺を、 マッサージで治すにはどこを擦ればよいのでしょう? 違和感のあるのは、右?左? 右の顔面に症状があるときには 右側の、首の筋肉や 違和感を感じる、顔の筋肉をマッサージすればよいので、自分でも治せます。 左側の人は、左の首や顔の筋肉。 顔面にも筋肉があり、表情をつくるために活躍しています。 顔の筋肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更年期障害 薬を使わない治療法

更年期障害と診断され、マッサージに来られた50代女性。 症状としては、不安感。 主に、首と肩、背中のマッサージで治しました。 3-4回の治療で、症状もおちつきました。 一般的に、更年期障害の症状としては、 肩こり 頭痛 のぼせ 腰痛 不眠 等など 女性ホルモンが原因と考えられるようです 上にあげた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内膝の痛みは治せるか?

膝関節の痛みを、詳しく調べると本当の原因にたどり着く? 調べると言っても、画像ではわからない。 問診は重要。 触診は最大。 関節を曲げたり、伸ばしたりする。 外側に開くことで、意外な原因にたどり着くこともある。 患者さんにとって、最も大事なのは「執着」しないこと。 難しい言葉ですが、今までの知識にとらわれないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靭帯の痛み(靭帯は疲労しない?)

筋肉は、疲労することによって骨への付着部に痛みを生じさせる。 解剖学の本には、靭帯は「疲労しない」と書かれていた。 人体で、疲労しない部位などあるのだろうか? ”筋肉”と”靭帯”の違いを説明するのは大変。 説明は難しいが、関節の痛みに直接かかわることは確かだ。 骨の構造にばかり注意を向けてきた。 その結果が、湿布。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加齢のため「力が無くなった?」

お医者さんに、「力がでなくなった」と言った。 すると医者は困った顔をして「年のせい」と責任のがれ! 原因が解らなければ、当然、治療法も解らない。 年と共に、「力はなくなるのだろうか?」 力とは、そもそも何? ルネ・ユイグ氏は著書で「かたちと力」の関係を述べられている。 ここでは、専門的なことは述べません。 「力とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年とともに、筋肉が無くなる?

「年とともに、筋肉が無くなる」 この言いに、何か疑問はない? このような表現をする人の多くは、筋肉は無くなると思っているだろ。 無くなるのは筋肉でなく筋力。 鍛えるほどに、筋繊維は太くなり大きな力が出せるようになる。 鍛えただけでは、筋繊維は硬くなり、その結果、力は弱く疲労しやすくもなる。 年とともに、筋肉は無くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

打ち身や打撲の治し方

明らかに骨折してはいないと思う「打撲」の治し方。 ぶつけた場所を、手のひらでひたすら擦るだけ。 擦る強さは、ごく軽く。赤ちゃんを撫でるイメージ。 擦ると痛く感じるようでも、我慢はしない程度で擦るほうがいい。 時間は、長いほど効果がある。 メリット 痛く感じる期間が、断然に少なく済む。何も対処しないよりも、早く治る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野沢治療室 (町田市)

マッサージ治療 コウケントー治療 コウケントー販売 小野沢治療室のご案内 マッサージやコウケントーによる治療をおこないます コウケントーの販売やカーボン、備品の販売もおこなってます{%キラリweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more