テーマ:コウケントー

頭痛は、どこで治療するの?

鋭い頭痛 片側頭痛 拍動する頭痛・・・ 頭が痛く、脳の異常を真っ先に心配する。 救急車を呼ぶべきか? 病院の、脳神経外科を受診すればいいの?・・・・・ とりあえず、家の置き薬。 頭痛薬なら何でもかまわない? 病院に着き、受付で問診。 患者さんが最も心配なのは、脳の病気。 質問票に応えるだけで、おおよその判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝が痛いのは、弱気の心。

冬寒い日に、膝が痛いので、治してくださいと、女性が来られました。 痛いのは、どこですかと、聞くと・・・。 分かりませんと答える。 解らなければ治りませんよ! 教えて下さい。! どこが痛いのかわかりません。? 悪いことは、何もしてないのに、膝が痛い。? 私だけ? 私だけが痛い。? みんなも、同じ! 痛みだから平気! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウケントーの治療 30-60分当ててもいいの?

コウケントーの意味、 ほとんど知らない人が多いみたい。 医者から見はされた最悪の患者さんや、 検査ではどこも悪くないと言われる 重症患者さん。 その人たちが、必死の思いで辿り着くのがコウケントー。 コウケントー治療。 コウケントー治療方法。 全国に、治療を展開してる先生方はいますが、 真面目な方々ばかり。 宣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野沢治療室 (町田市)

マッサージ治療 コウケントー治療 コウケントー販売 小野沢治療室のご案内 マッサージやコウケントーによる治療をおこないます コウケントーの販売やカーボン、備品の販売もおこなってます{%キラリweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビタミンDと太陽光線

「多発性骨髄腫」とは 骨髄のガン。 初期症状は貧血による疲労感や衰弱がみられることも。 病気が進むにつれて、骨が溶けてしまう病気です。 骨が溶けてしまいもろくなり、 激しい痛みが伴うとても恐ろしい病気。 「難病とステロイド」 ステロイド剤を服用すると、 カルシウムの吸収を阻害します。 その他、ビタミンDを作り出す力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「何でかな?」花粉症が気にならない

仕事がとても忙しい、50代後半の女性 リフレッシュのために、週一位でマッサージを受けに来てくださいます。 マッサージの患者さんにも、通常、コウケントーをあてています。 花粉症があり、3回前の治療の時からいつもの足の裏等の照射に加えて「鼻」周辺にもあてました。 3001番と5000番で一号集光をして、5~10分くらい。 花粉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウケントー治療で大切なこと

コウケントー治療で最も大事なのは、信じて、継続。 結果が分かりにくく継続が難しい。 ところが、一度、体験できれば、困っている人に教えてあげたくなる。 病気の軽重によって、完治する時間が異なることは解る思うが 症状の重い人は、私だけ特別と悪くとらえがち。 症状が悪化したと間違えてしまうことも。 症状とは、かかえている病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の水って何?

無色透明の液体 膝関節付近に溜まる水とは、 リンパ液のこと。 血液同様に、 全身を循環している体液。 切り傷から、 赤い液体と共に目にする 透明の液体。 血液は、 酸素などの栄養を運ぶ、 リンパ液は、 老廃物を体外へ排泄してくれる。 血管からにじみ出たリンパは、 ごみの収集を終え、 毛細リンパ管、リンパ管、リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しゃがみ過ぎは膝が痛くなる

農作業される方の多くは、日常的にしゃがむことが多くなるのでは。 主婦業も、トイレや風呂の掃除など知らず知らずのうちにしゃがんでいた。 膝が痛くなる原因の一つに、同じ姿勢を無意識のうちに日常化していることがあげられる。 無意識であるから、本人は決して気づかない。 気づかないから、治療法も見つからぬまま、不安に襲われる・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーのレジで働くと何故、腱鞘炎になるのか

観念 腱鞘炎とは骨が痛いのか 炎症? 内転、外転 サポーターは必要なのか 長母指屈筋・方形回内筋・短母指屈筋 炎症とは・・・ 発赤、熱感、痛み、腫れ その原因・・・ スーパーのレジの場合、 その多くは商品の移動? レジをすることで、 手首の内側、親指の付け根が痛くなるには理由があるのか。 レジの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳鳴りがひどく、夜中に目が覚めるともう眠れない

この耳鳴りなんとかならないのか。 大学病院を含め、数か所の病院に行ったが原因不明のまま。 脳のMRIを見たが、健康そのもの。 鼓膜も耳管も、耳鼻科的には問題なし。 「うつ病を疑うべきでは・・・」と医者はいう。 一体どこの病院へ行けばいいのだろう 他にも、肩が痛く、腰が痛く、指がしびれ・・・・。 色々な症状があるが、とにかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膠原病の検査数値が改善

しびれの治療に受診 手指のしびれを治すため、友人の紹介でマッサージを受けることに。 学校給食の仕事をしており、人参等を大量に刻んだり、大なべをかき混ぜたることなどが、首や腕の筋肉を硬くする原因である。 この他、犬の散歩もしており、これも大きな原因とされる しびれで最も多いとされる原因は、何といっても筋肉疲労に伴う筋肉の硬化。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

避けられぬ膝の痛み

動かしすぎ・使い過ぎによる膝痛や関節痛。 筋肉の緊張緩和(マッサージ・コウケントー等)によって、解決させられる。 しかし、ただ解決させるだけでなく、老後の対策として活用していきたい。 短期間で自身の持つ体力閾値を超えた場合、すぐに治療開始すれば信じられないほど短時間で治療効果があらわれるのだ。この治療体験が、困難全般における自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のかゆみ止め

夏も終わり、秋雨前線に覆われる。いまだ蒸し暑さが続く日中を上手に過ごさねばならない。 夏の疲れが、体調を乱すこの季節、予約のキャンセルも増える頃。 夏の暑さはあまり苦にならないが、蚊の驚異には恐れおののく。 雨が少なかった、今年の東京の夏。水たまりが少なかったせいか、蚊が耳元でささやくことが少なかった気がした。 それでも、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるぶしの水をマッサージ

”くるぶし”の水を治すための治療法を、二つ紹介 くるぶしには (内側)と(外側)があることはご存知の通り。 下腿(膝下から足首まで)の骨は脛骨と腓骨とからなり、 腓骨の外側下を”そとくるぶし”、 脛骨の内側下を”うちくるぶし”という。 腫れが内側だけ、または外側だけ。あるいは足首のまわり全体か。 部位によっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の紫外線対策

皮膚の病気や、内臓疾患など 症状によっては、マッサージよりもコウケントー(可視総合線)の方が 適していることもあります。 そのため、患者さんに光線治療を勧めると、 「紫外線は怖いから」 「赤外線をあてるのですか?」 「整形外科でも光線を当てているけれど、効果がありません」 「レーザー光線とは違う?」 と、不安げな顔をされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野沢治療室 コウケントー無料体験

お知らせ コウケントー(可視総合線)治療を体験してみませんか 治療開始日から1ヵ月間4回まで無料 1回だけでも4回で治療を終えてかまいません 2016・12・28で 体験期間は終了しました 無料体験にお越しいただきありがとうございました ご質問等ありましたら、お電話お待ちしております 無料期間を終了後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝がいちばん痛む

膝の痛み、腰の痛み等々、 起きる時に痛みが強くあらわれ、 その後、徐々に和らぐ。 また、夕方になると痛みがあらわれる。 なぜ、朝起きたときが一番痛いのか。 筋肉が硬くなると発生する 関節痛(膝痛・腰痛等)の原因。 動きすぎや 年齢によって衰えた筋力低下のため 疲労した筋肉は、 痛みという危険信号で 注意を促…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の痛みを諦める

私の痛みは治らないと諦めたある患者さん。 「私の関節痛は、家系のせい。母もおばあちゃんも、リューマチなので私も治らないと諦めています」 「頭痛のため、夜も寝られません。両親とも、脳の病気だから、きっと私も脳梗塞に違いない」 少し待って!「諦める」の意味を間違っているかも。 「諦」という字は、「あきらめる」すなわち、”あきらか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子宮頚がんの再発が心配なKさんへ

子宮頚がんの再発を心配するKさんへ ガン再発の心配が少しでも少なくなってほしく書いています。 私が中学2年の時、脳腫瘍と診断され、 あと数カ月の・・・・・。 「手術に成功しても左半身マヒ、言語障害となるでしょう」と。 私は、信仰を通し 「絶対に治してみせる」との強き信念で 病気に立ち向かいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声がでない

都心に出ると風邪をひくことが多いため、 今日も帰宅後、しっかりと手を洗いうがいを。 今日は楽しみにしていた「天使にラブ・ソングを・・・」見るために、 渋谷まで出かけました。 15年前まで渋谷にある治療室で働いていましたが、 そのころとは町全体が別世界のようです。 作品はとてもすばらしく大感動! 立見席も手に入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湿布をしないで打撲を治す

打撲の治療に湿布を勧められたことはないですか? はたして本当に湿布が必要なのか! 打撲の治療は温めるほうがいいのか? それとも冷やすほうがいいのか? 打撲の治療中は安静にしたほうがいいのか? 自分でできる簡単な治療法。 それはマッサージ。 マッサージならどこでも簡単に処置できます。 ぶつけた箇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肋間神経痛を引き起こす筋肉

肋間神経痛とは? その症状といえば、肋骨のまわりから、背中にかけて痛みがはしる。 肋骨の下が痛い。 くしゃみをする瞬間に激痛。 治療法は、 痛みどめ? ヘルペスとの関連性はあるの? 胆石の異常信号では? 病院の検査で異常が無いのであれば、 胸郭の筋肉をマッサージしてみるのもいいかもしれない。 肋骨とは内臓を守…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔面麻痺の治療

特発性顔面麻痺をコウケントーによって治療します。特発性とは、脳疾患などの異常は無いのに発症すること。 顔面麻痺の症状として、口が歪んでしまいよだれが出るようになる。物を飲み込めない。味覚異常。目が閉じられない。顔のしびれ等々、人により異なります。 ある80歳の男性が、めまいとは違うけれどもふらつきがあるので、大学病院に行きました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肌がきれいになるコウケントー

コウケントー治療による、 皮膚の病気(異汗性湿疹)の治療例です。 ステロイド治療 40代女性の皮膚疾患。 医師より異汗性湿疹と診断されました。 4年以上前に発症して以来、 皮膚科によるステロイド剤による治療を続けてきましたが、 症状の改善は見られませんでした。 医師より、 「これ以上強いステロイド剤はありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「つまずき」やすくなったらまずは「すね」

最近よく(つまずく)ようになった方へ。 つまずく原因と、対処法。さらに正座と関連はあるのだろうか?頚椎の老化という人もあるが本当でしょうか? これらに共通していることは、筋肉の疲労による筋肉硬直、それにともなう関節の可動域の減少です。最悪、痛みを伴うとともあります。 つまずくのは、すねとふくらはぎのバランスの乱れという考え方が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三角筋に隠れた痛みの因

五十肩の治療はとても難しい。原因と思われる筋肉の特定が難しいからだ。 人によって痛む場所や、痛みを感じるタイミングが違う。三角筋を擦るだけで本当にいいのだろうか。 関節痛と言っても、膝とは違い軟骨等の原因を指摘する医師は少ないと思います。炎症をおさえるか、運動療法。治療期間もかなり長くなるでしょう。 筋肉に重点を置く治療所であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膝の水を治す為に最も大事なこと

膝が痛く、治療室までようやくたどり着く。困ったことに診療室は二階。痛みをこらえ、やっとの思いで診察台にたどり着く。 60代後半の男性が、膝の水の治療に来られた。注射による処置に消極的になった為、マッサージを受けることにしたそうだ。今までの経過等を聞かせてもらい、触診を行う。 右膝に水がたまり膝が痛いそうだ。目で見ただけでも膨れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人によって違う?坐骨神経痛

先生に、「おしりが痛いのです」と、症状を訴えた。 すると医師は「腰のレントゲンを撮ります」と言って、 レントゲン室に案内してくれました。 坐骨神経痛と診断される症状は、 脚の痛みやしびれが多いのではないでしょうか。 問診は”そこそこ”に行い、レントゲンを撮り、 その結果、腰椎のずれ。 特に治療することもなく湿布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爪の水虫をコウケントーで治す

爪の水虫を コウケントーで治療してみよう。 一般的には服薬や塗布剤を使いますが コウケントーによる治療法は、 最も効果的! 副作用の心配もなく 絶対に治る。 かゆくてたまらない、足の裏の水虫が、 ようやく治りました。 ようやくとは? 一カ月? 半年? 一年? どのくらいかかったと思いますか。 どの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more