テーマ:コウケントー

膝の水を治す為に最も大事なこと

膝が痛く、治療室までようやくたどり着く。困ったことに診療室は二階。痛みをこらえ、やっとの思いで診察台にたどり着く。 60代後半の男性が、膝の水の治療に来られた。注射による処置に消極的になった為、マッサージを受けることにしたそうだ。今までの経過等を聞かせてもらい、触診を行う。 右膝に水がたまり膝が痛いそうだ。目で見ただけでも膨れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人によって違う?坐骨神経痛

先生に、「おしりが痛いのです」と、症状を訴えた。 すると医師は「腰のレントゲンを撮ります」と言って、 レントゲン室に案内してくれました。 坐骨神経痛と診断される症状は、 脚の痛みやしびれが多いのではないでしょうか。 問診は”そこそこ”に行い、レントゲンを撮り、 その結果、腰椎のずれ。 特に治療することもなく湿布…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爪の水虫をコウケントーで治す

爪の水虫を コウケントーで治療してみよう。 一般的には服薬や塗布剤を使いますが コウケントーによる治療法は、 最も効果的! 副作用の心配もなく 絶対に治る。 かゆくてたまらない、足の裏の水虫が、 ようやく治りました。 ようやくとは? 一カ月? 半年? 一年? どのくらいかかったと思いますか。 どの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔面麻痺 治療日記

朝起きたら、しゃべりにくい気がした。どうしたのかな?まさか顔面麻痺になっていたとは。 自身の体験をもとに、コウケントーによる治療記録を書いてみます。 まだ真っ暗で寒い朝、いつもの勤行(お祈り)を始める。いつもより声が出にくく感じたが気合を入れて45分の題目に挑戦。勤行を終え掃除洗濯。そしていよいよお待ちかねの納豆ごはんをいただく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みずむし (リンパ浮腫の治療中に治った例)

水虫の治療はコウケントーが最も効果あると思われます 治療室における最新の治療例を2つ紹介します 60代女性の例 リンパ浮腫の治療でコウケントー(可視総合線)を照射。(水虫でなくリンパ浮腫の治療なので3001*と4008*を使用)足の裏や膝などにあてて脚のむくみを取る為です。むくみの改善はもちろん、気が付いたら爪の水虫が治ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふくらはぎをマッサージして「かかとの痛み」を治す

かかとの痛みはふくらはぎの筋肉が硬くなるとおこる。したがってふくらはぎをマッサージすれば治せる。ふくらはぎは自分でも手が届くので自分でも治せる病気です。 ふくらはぎと言えばふつう腓腹筋・ヒラメ筋という筋肉の事でこれらの筋肉は共にかかとの骨に付いています(付着)、足底筋等もあるがここでは省略。このことが、かかとの痛みのポイント!ふく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤黒いやけどが治るなんてある?

やけどが治った 立ち仕事で背中のはりと脚の痛みを取る為、KIマッサージを受けに来られた。 50代の男性である。 背中、臀部、ふとももをマッサージ。 すると”くるぶし”から”ふくらはぎ”にかけ広範囲にやけどの跡があったのです。 かなり以前のものだそうです。 色は紫と黒の間。盛り上がりの部分もある。 正直、気持ちのよい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more