膝の水って何?

無色透明の液体
膝関節付近に溜まる水とは、
リンパ液のこと。
血液同様に、
全身を循環している体液。
切り傷から、
赤い液体と共に目にする
透明の液体。
血液は、
酸素などの栄養を運ぶ、
リンパ液は、
老廃物を体外へ排泄してくれる。
血管からにじみ出たリンパは、
ごみの収集を終え、
毛細リンパ管、リンパ管、リンパ節を経由し
膀胱に溜まる。
その後、排泄される。

膝の水とは? リンパ液
癖になるのか? 癖になるのでなく、
治療法を間違えれば治らない。
水は抜いたほうがいい? 抜いても治らない。
痛い思いをするだけ。
長い時間待合室で待たされていると、
悪化するかも。
自分でも治せる? 太ももの筋肉をマッサージするだけ。
資格がなくても自分で治せる。

血液の循環は心臓。
リンパ液の循環は筋肉。
筋肉の調子が悪くなることで、
リンパの流れも悪くなる。
筋肉の調子とは?

膝関節に溜まった水は、
硬くなった筋肉が、
循環を悪化させられたため。
不調にさせた原因とは何だろう?

流れが悪くなる
血液は血管が詰まったり、
切れることで流れが悪化する。
リンパ管やリンパ節が切られても
同様に流れが悪くなる。
心臓が止まれば
血液が流れないように、
リンパの心臓役である筋肉が硬くなると
流れも悪くなる。

冬場のむくみは寒さのため?
寒くなれば、
筋肉は縮まり動きがにぶくなる。
首の筋肉が硬くなると
顔がむくむ。
むくみの原因は、
腎臓等の病気や、
病気の治療薬が原因のこともあります。

弁の役割
がんの転移を避けるため、
リンパ節を切除すると、
切除した先がむくんでしまう。

子宮頸がんのため、
鼠蹊部のリンパ節を切除すると、
切除した方のももから
足の甲までむくむ。
乳がんであれば、
わきの下のリンパ節を切除するので、
腕がパンパンに。
*切除後に
むくみが治らないことを伝えない医師がいるので、
要注意!

リンパの流れは、一方通行。
リンパ管の中には弁があり
リンパ節に向かって流れ
最終的に膀胱に集まり排泄。
ところが、
リンパ節をとってしまえば
吸収できなくなる。
そのために、むくんでしまいます。

リンパは、血管から滲み出た液体なので、
循環には心臓でなく筋肉。

通筋肉が動く(収縮)ことで
リンパ管を圧迫する。
押し出されたリンパ液は
リンパ管の弁の作用で
リンパ節の方向に向かって流れます。
逆流はしません。

脚のリンパ節は、
脚の付け根にあり、
足先から太ももの方向に流れます。
たとえ逆方向に向かってマッサージしても
弁が逆流を防ぎ、
しかも、マッサージの圧力のため
正しい方向に流れる仕組み。
リンパを流すには、
意識して体(筋肉)を動かすか、
マッサージのように
外から圧力をかければいい。
むくみを治すために、
足を高くしただけでは効果ないかも!

膝の水と膝痛の関係
膝に水がたまる人の多くは、
膝が痛いのは何故か?

筋肉(大腿直筋など)が硬くなると、
リンパの流れが悪くなるだけでなく、
膝が痛くなる。
膝の水も、膝の痛みも
太ももの筋肉が
硬くなったための症状なので、
筋肉をマッサージすることで、
両方治る。

治療方法も、同じ。
太ももの筋肉、
大腿四頭筋をマッサージすることで
硬くなった筋肉をほぐせばいいだけ。
注射で水を抜くだけでは、
筋肉はほぐれないので、
再び水が溜まります。

筋肉をほぐす方法は、
体操、ストレッチ、
温めるなどがありますが、
マッサージならより効果的。

足首の捻挫
足をひねって、
関節が腫れることがあります。
しばらくすると、痛みになり動かせなくなる。
この時の腫れも、リンパ液。
捻挫とは、
骨と骨をつなぐ筋肉が
伸びすぎたことをいいます。
筋肉が引っ張られすぎると
痛みや腫れといった症状が現れます。
筋肉も硬くなってしまう。

治療方法
大腿四頭筋をそれぞれ区別して触れる人は、
大腿直筋をマッサージ。
さらに、内側広筋、外側広筋等々。
簡単にいえば、
太ももの筋肉を擦ればいいということ。

ここで質問!
筋肉ってどこにあるか分かりますか?
ほとんどの人が、知らないみたい。

全体を軽くさすってみて、
痛いけど気持ちいいという場所があれば
多めにマッサージして。
あまり強すぎないこと。
付着部の意味が解る人は、
付着部から付着部に向かってマッサージする。
皿付近は特に軽めに擦る。
筋繊維にそってさする他にも、
横方向に持ち上げることもある。
擦り始めは、
てのひらの付け根付近を大きく使い、
平たくマッサージする。
ややなじんだところで、
大腿直筋だけを親指で擦る。
”痛気持ちいい”ところがあれば、
多めに擦る。
これらを繰り返す。

筋肉に詳しくなくてもOK!
要するに、
太ももを、自分流にマッサージすればいい。
擦る方向も、特に決まりは無し。
自分で擦るには、
足の付け根から膝に向かって擦るのが簡単。
ほぐれそうに、太ももを揺らすだけでもいい。
擦る時間は、飽きるまで。いやになったらやめる。
最初は、
一週間毎日、チャレンジする目標で。
一週間できれば、さらに、もう一週間挑戦して。

コウケントーで治す
3001-4008、
3001-5000
足の裏、膝などを各10~20分程度

「生命には計り知れない可能性がある。
その莫大な力が、
明らかになってきてるようだ。
だから、
どんな人に対しても、
あの人はダメなどと決めつけてはいけないね。
とくに自分自身の可能性を
決めつけてはいけない。
多くの場合、
「行き詰まり」は、
自分自身のそうした決めつけから
生まれているものです」
『法華経の智慧』 池田大作著より

小野沢治療室
町田市中町2-6-23
042-723-0897

"膝の水って何?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント