楽観主義

池田:「選択」という言葉から思い起こされるのは、私のよき友人であった故ノーマン・カズンズ氏の著作『人間の選択』にある一文です。  「わたしがこれまでに学んだ、いちばん重要な教訓と言えば、新しい選択(オプション)を創造し、その選択を行う能力こそ、人間の独自性の主要な要素の一つであるということである」「わたしは、人間の能力が無限であること…
コメント:0

続きを読むread more

真の自由

テヘラニアン:そもそも私たちは、人生においてみずから望むことをなそうとしても、厳密な意味で完全に自由ではない。人間の自由といっても限度があります。  まず、自然や社会の環境という運命や業に束縛されています。また直接的にであれ間接的にであれ、一人一人を規定する体制(家族、学校、職場、経済、政治)、および、ある関係や活動のための忠誠心にも…
コメント:0

続きを読むread more