楽観主義は大切

池田:私たちの仏法は、まさにそのこと(「所有する」ことより「存在すること」)に深い関心をはらったものです。たとえば「如我等無異」(法華経130p)という仏の崇高な願いがあります。「我が如く等しくして異なること無からしめん」というのが、仏の衆生救済の大願なのです。つまり仏と同じ境涯に立たせようとするのです。  先ほどふれた全人性というこ…
コメント:0

続きを読むread more

教師は学ぶ大切さを生徒に教え、自ら学べ

エイルウィン:教育への投資は未来の鍵であると確信しても、教育システムが今日の知識革命に適応しかねているのです。学び方を教えるのではなく”事物”を教える、つまり一種の暗記主義的で百科全書的カリキュラムが、時代遅れの状況になっていることも承知しています。変化の速度に合わせ、今日の学校は”学ぶことを教えること”に、生徒たちは”学ぶことを学ぶこ…
コメント:0

続きを読むread more