無意識は「太古の聖なる」不可思議を

『ファウスト』という作品こそは、今日では教養ある人といえどもはっきりそれと気づかないかも知れないが、初めから終わりまで錬金術的ドラマなのである。われわれの意識は何もかも理解してみずからのうちに蔵めておくというわけにはいかないけれども、しかし、無意識は「太古の聖なる」不可思議をみずからの内にしっかりと刻み込んでいて、適当な機会があればそれ…
コメント:0

続きを読むread more

「海」 集合的無意識の象徴

 海は光り輝く表面の下に予想もできない深さを隠しているから、集合的無意識の象徴である。夢見者の背後にあるもの、つまり影のごとき無意識の化身が、ここで潮のようにどっと意識の陸地に侵入したのである。このような侵入は当人には理不尽で説明のつかないものであるから不気味である。それは人格の深刻な変化を意味する。なぜなら無意識の化身の意識への侵入は…
コメント:0

続きを読むread more

すべての考えを一つの帽子の下に集める(包含・包摂)

 頭を覆うものである帽子は、一般に頭を占領する(頭を占める、頭を一杯にする、心を捉える)ものという意味を持っている。包含ないし包摂のことをいう際に俗に「すべての考えを一つの帽子の下に集める alle Begriffe unter einen Hut bringen (いろいろな考えを一つの考えで要約する、一つに括る)」というような表現を…
コメント:0

続きを読むread more