友情を広げること

池田:この世界には、人間と人間の絆を断ち切り、世界と世界を分断する力がつねに存在しています。しかし、乗り越えられない対立など絶対にないのです。
 人間精神に内在する「善」の力をもって、分断という「悪」の力と絶えず戦っていかねばならない。
 そのためにも、あらゆる差異を超える「人間性」の大地に立つ、強固な民衆の連帯を築きあげていかねばなりません。真の「対話」とは、そうした善なる民衆の連帯を形づくる”つむぎ糸”の役目を果たすものと言えましょう。
 「友情」こそ、人生にとってもっとも美しく、もっとも強い宝です。「友情」といっても、特別なものではありません。友を思いやる、言ったことは必ず守る、約束は違わず実行する――それが友情です。
 人間性の根本ともいうべき、この「友情」を広げることが、すなわち「平和」を広げることです。迂遠のようでも、それがもっとも確実で永遠に崩れない道となるのです。
568p

『池田大作全集』第108巻
二十一世紀への選択
池田大作
マジッド・テヘラニアン
聖教新聞社

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント