不安の反動

ユイグ:現代人においては、神経系統およびその背後にある精神の働きは、非常に乱されています。それは、とくに、規模が大きくなり有害性を増しているこうした都市地域においてそうです。こうした前例のない、しかもますます重要度を増している事態を理解するためには、最近よくみられる科学的専門用語のような言葉を新語として使わなければならなくなったのです。…
コメント:0

続きを読むread more

原子力エネルギーの問題

 池田:とくに原子力エネルギーの問題は、たんに資源の有限性というだけにとどまらず、たとえ、資源は残されていっても、消費した結果として生ずる廃棄物が人類の生存を危うくしてしまいますから、なおさら深刻です。石油資源の場合も、その使用ずみの廃棄物質が大気や水を汚染しますが、原子力エネルギーの場合は、その何倍も大きな危険を含んでいます。  私…
コメント:0

続きを読むread more

家宅侵入し続ける広告

 ユイグ:精神的受動性は、しだいに本物の奴隷状態へ導くでしょう。私も何年も前から”イメージの力”という問題に取り組んできました。広告が、もはや一種の家宅侵入でしかないことは明らかではありませんか。それはいまや独裁政治です。統計によると、ある製品の宣伝が、しつこく命令的に繰り返されると、ついには主婦は、いやでも買うようになってしまうといい…
コメント:0

続きを読むread more