専門化する医学教育

『社会と宗教』池田大作、B・ウィルソン著より

私が大事だと思うこと

池田
「私はあえて言いたいのですが患者に慈愛の献身を尽くすことを生涯の喜びとすることができないような人は、医師になる資格をすでに失っているのではないでしょうか。
人間としての心に立つならば、医師として経験を積み重ねるほど、生命の神秘さへの思いはますます深まり、生命への畏敬の念に駆られ、この偉大な神秘の前に深く頭を垂れざるをえないでしょう。
個の生命への畏敬の念からあふれ出る万物への慈愛――その心こそ、宗教心といえるのではないかと思うのです。宗教の本質はこのようなところにあり、医学の究極のあり方とも一致するものであると私は考えます」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント