日々症状は変わる

021_20120724101953.JPG
「東洋医学においては、
同じような病気でも
個人によって症状は
全部違った経過をたどっていくし、
また、日々、
患者の症状は変わっていく、
ということが前提にされます。
したがって、
その症状の変化に応じて
治療のあり方を変えていかなくては、
具体的なその患者の病気を
治すことはできないとされます。
東洋医学では
これを随症治療といいますが、
このことが、
東洋医学の
患者に対する基本的態度と
なっているのです」

『社会と宗教』
B・ウィルソン 池田大作 著
講談社

同じ膝の痛みでも、
患者さんによって痛む部位は違います。
したがって治療する部位も違う。
治療の経過によって、
痛いと感じるところが変わってくる。
患者さんは、それらのことを
言葉で表現し伝えるのは難しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント