働かさず,つくろわず、もとのまま

「かれは、ありのままの人となりとしては、
人びとが受け容れてくれない。
ええ、人びとはかれを『愛して』いる。
ただかれに違ったものになることを求め、
強要し、期待しているだけなのだ!
だから彼は、
受け入れられない状態にあらざるを得ないのだ。
かれは自分でそれを信ずるようになり、
ついにはそれを当然のことと考えるようにさえなる。
かれはまったく、
自分を断念するようになってしまう。
かれが人びとにしたがうか、
それとも、しがみつき、反抗し、逃避するかは
もはや問題ではない。・・・

一言にしていうと、
われわれは一つの自己体系である疑似自己を求めたり、
防衛したりする神経症になること、
われわれが自己を失うかぎり神経症であることを
わたくしは知ったのである」

アブラハム・H・マスロー
『完全なる人間 魂のめざすもの』 第二版
誠信書房

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント