マッサージ以外で膝の痛みを治すには!

膝の痛みの多くは、筋肉に関する原因から。
膝に限らず、痛みと筋肉には深い関連がある。
マッサージによって、筋肉の手入れはできるけれども
これからは、積極的に予防する
脚の筋肉をトレーニングする方法を質問されることがあるが、
おススメは、階段。
スクワットもいいけれど、
長続きしなくては無意味?・・・
膝が痛い人は、上りよりも下りのエスカレーターをより望まれる。
筋肉に強い力がかかるので、痛みもより強くなる。
上りも痛いが、下りの痛みとは、感じ方が違う。

膝が痛い時には、階段の利用は難しくなる。

そのために、痛みの予防に使用することにしよう。
エスカレーターの代わりに階段を利用するだけ。
毎日スクワットするのに比べ、精神的に余裕がある。

健康のために生まれたエスカレーター。
文明の利器といわれるものは、健康を害する魔器に変身することがある。

痛くて、どうしてもできないという人は、
筋肉をマッサージして膝痛を完治させてしまおう。
太ももの筋肉を擦るだけ。
大腿四頭筋をほぐせばいい。
大腿直筋を柔らかくすればいい。
膝の内側が痛ければ。内転筋をほぐせばいい。
膝の水も、太もものマッサージで抜けるだけでなく、たまらなくなる。
筋肉の力も増す。
脚の冷えもなおる。


「現代の社会には、
楽をすることが得であるかのような風潮があるが、
それは不幸だというのが伸一の結論であり、信念であった。
苦労を避け、面白おかしく生きることは、
よいように思えるかもしれない。
しかし、結局は自身を軟弱にし、
敗北させるだけである。
労苦なくしては歓喜もない。
また、人間形成もありえない。
苦労に苦労を重ね、自らの使命を果たしゆくなかにこそ、
自分自身が磨かれ、真実の人生の価値が生まれることを・・・」
『新・人間革命』(聖教新聞社)15巻より。

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント