「ベル麻痺」をマッサージで治療するには

ベル麻痺を、
マッサージで治すにはどこを擦ればよいのでしょう?

違和感のあるのは、右?左?

右の顔面に症状があるときには
右側の、首の筋肉や
違和感を感じる、顔の筋肉をマッサージすればよいので、自分でも治せます。
左側の人は、左の首や顔の筋肉。

顔面にも筋肉があり、表情をつくるために活躍しています。
顔の筋肉も過度の疲労が、違和感や、痛みの原因になるのでしょう。
過度の疲労といっても、人によって筋肉の疲れ方に違いがあるので
症状が現れる人もあれば、生涯症状が現れない人がいても、不思議ではない。
筋肉疲労なので、短時間の強い力が原因になることもあるでしょう。
しかし、厄介なのは
弱い刺激であっても、毎日の習慣による弱い力が原因であれば
原因とは思えないこと。

奥歯に力を入れすぎると、顔や首の筋肉は硬くなってしまいます。

心が原因にもなる。
常に人を怨む人は、顔の筋肉が引きつりがち。
怒ってばかりいる人の表情も、独特なものがる。
いつも笑顔の人は、表情筋が、緩んでいる。

(レポートアナウンサーは口が歪んでいる人が多いのは何故?)

最後に、
意識障害や、ろれつが回らない、手足のまひなど、
明らかに脳の異常と思われる症状がなければ
筋肉を柔らかくするためのマッサージを、お勧めします。
筋肉がやせることが、多少でも防ぐことができるかもしれない。

小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント