頭痛は、どこで治療するの?

鋭い頭痛
片側頭痛
拍動する頭痛・・・

頭が痛く、脳の異常を真っ先に心配する。
救急車を呼ぶべきか?
病院の、脳神経外科を受診すればいいの?・・・・・

とりあえず、家の置き薬。
頭痛薬なら何でもかまわない?

病院に着き、受付で問診。
患者さんが最も心配なのは、脳の病気。
質問票に応えるだけで、おおよその判断は下せる。

そもそも、脳とは、何なの?

脳とは、体の隅々から送られてくる、
痛みやしびれの信号を受取、
体の各部へ対応命令を下す。

脳を、切り刻んでも、
脳そのものは痛くない。
あくまで、外から送られてくる信号に、
反応するように作られている。

痛いと感じるのは、
その機能が正常に働いている証拠。
痛く感じなければならない状況で、
痛く感じなければ、
最悪の状況を引き起こすことになる。

頭痛薬とは、
正常な機能を、
異常にする働きがある。
よく効く薬ほど、正常な機能を破壊する。

くも膜下出血。
誰もが恐れをいだく病名。
病名は知っていても、
どの部位が悪いのかを言える人は意外に少ない。

脳は、複数の膜で覆われている。
くも膜と軟膜の間をクモ膜下腔といい、
この中に出血が見られることをいう。

*髄膜(軟膜・くも膜・硬膜)

頭蓋骨の中身は、
脳とこれらの膜で構成されている。
脳みそが少ないと思っている人でも、
頭蓋内はギッチリと詰まっている。
わずかな隙間でも、
入り込む余裕はないと考えられている。
そのため、わずかな出血であっても、
隙間を圧迫するので
頭が痛くなると思っているようだ。

脳腫瘍ができても、
同様の理由から、激しい頭痛があると、
脳神経外科医たちは思っている。

私が、長さ7センチくらいの脳腫瘍を患った時に、
医師や看護師に、頭痛があるでしょ?と、
何度も聞かれた。

頭痛など全くなかったが、
問診のたびに、同様の質問を繰り返すので、
やむなく、頭が痛いですと・・・答えていた。
脳室内を、圧迫されても痛みを感じない?私の脳。

その後、脳のまわりの血管に異常が見つかる。
病名は「海綿状帯脳血管腫」。
複数の血管にコブができている。

瘤が破れたのが原因なのか?
そのたびに、けいれんを起こし、意識が無くなる。

しかし、決して、頭痛は起こらなかった。

脳腫瘍を摘出手術することになったが、
脳は切り刻まれても痛くはない。

切り取られた部位の、
働きが無くなるだけ。
右脳を、切り取れば、
左半身が動かなくなるだけ。
あえて痛む場所といえば、
頭の皮膚?
縫われた所のこと。

筋肉医学では、
頭痛の治療は、
首の筋肉をほぐすだけ。

脳の疾患ではないので、
頭の痛く感じる側の筋肉をほぐせばよい。
頸椎のまわりの筋肉。
耳の下あたりから、鎖骨につながる筋肉。

この筋肉は、
頭や顔に現れる症状の多くを治すことができる。

「脳が痛い」とか、「骨が痛い」
脳も骨も、
そのものは痛みを感じない?
妙な固定観念に覆われて、
困難を克服できずにいる人があまりにも多いのでは。
頭痛の場合、
看護師さんでも、原因がわかるのでは?
ただ、診断はしてはならないだけで・・・

骨折をしても、
骨は痛くない。
痛く感じる場所は、
骨ではなく筋肉。

コウケントーで治すには
仰向けで、
首の両側があたるように。
2号集光を使用する。
3001と5000
3001と4008
などを使ってみて。
もちろん、座位でも、横向きでも
構いません。
5-10分位
首にあてます。
足の裏や、膝、
後頭部なども、
加えるとさらに良い。

*痛く感じる部位は
あたらなくてもよい。

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント