健康のために始める運動の、注意点。

年取ってから、健康のために、
運動を始めようと思っている人への
注意点!
既に、運動を始めてる人への
注意点!

年をとってから始めた、
健康になるための運動。
病気にならないための運動。

その注意点とは?

無理しないこと。

子どものころは、運動を、
がむしゃらにやることが美徳だった。


量が多ければ、強くなると思っていた。
時間は長い方が、いいと思っていた。
水は飲んではいけないものと、
思い込まされていた。

20歳までなら、通用するが、
20歳過ぎたら、害になる。
ケガだけでなく、
病気になる可能性もある。

焦らない。無理しない。まわりを気にしない。

40歳過ぎたら、
量より質を重視
50歳過ぎたら、
質より手入れ。
60歳過ぎたら、
手入れより、怠らない手入れ。
70歳過ぎたら、
運動を、
行う日数よりも、
行わないで、休む日数のほうを
多くする。

若い選手でも、
休むことが、
練習の一部だということを、
知らないみたい。

動くことと、休むこと、
さらに手入れをすること、
これらを、ひっくるめて、
練習という!
どれが欠けていても、練習ではない。

どの練習に、多く配分するか。
その配分が大事。

年がすすむほど、手入れする練習が、重要になる。
手入れすることは、
恥ずかしいことではない。
最も大事な練習です。

さらに大事なのが、
継続。
”がむしゃら”ではなく、”継続”。
たまに、さぼってもいい。

再び決意して、挑戦すればいい。
仲間がいれば、
一緒にやるのもいい。

仲間がいれば、安心。
でも、競わない。
競う必要は、もうないか・・・。

一番になれなくても、構わない。
健康になれればいい。
何のため?
健康になるため。
その目的を忘れなければいい。

忘れるほど、年をとってなくても、
油断しない。

運動が、継続できる人は、
真面目な人が多い?
真面目な人は、休むのを、
悪くとらえがち。

休むのは、
エネルギーを充電する、練習。
昭和生まれは、
休む練習を、教わってこなかった。

マッサージとは、
贅沢とは、違う意味もある。
違う意味とは、

健康。
治療方法。
・・・。

人にやってもらうのが、
贅沢だと思うなら、
自分でやればいい。

治療だと思う人は、
できないところは、やってもらい、
できるところは、自分で、毎日やる。
やり続ける。
結果が出るまで、やり続ける。

これこそ、真実の、健康であり幸福。

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント