すねの筋肉が痛くなった

すねをぶつけたわけではないが、すねが痛い。

何故なんだろう?
医者ならなんというのか?

どうせ検査して、湿布をくれる。
いや違う、処方してくれて、健康保険で購入する。

すねってなんなの?
骨と筋肉
脛骨と、前脛骨筋等々。
骨は折れても、骨自体は痛くない。
捻挫しても、すねが痛くなる。
ねんざは、骨折?折れてはないのに痛くなる。

すねが痛くなる原因は色々ある。
ハイヒールを履いて、長距離を歩けば、すねが痛くなる。
つま先立ち。足の指に力を入れて、踵を浮かせる。
これを、十回繰り返す。これくらいではすねは痛くはならない。
十回を、十セット、二十セット三十セット・・・・。
または、一度にたくさんの回数を繰り返す。三十回.五十回、・・・。
しだいにすねは痛くなるはず。
*ケガをするので、決して、試さないこと!

負荷をかけた直後には痛くならなくとも、翌日・翌々日に痛くなるかもしれない。
忘れたころに痛くなると厄介だ。
思い当たることを忘れていると不安になる。
原因がわからないと、悪い考えに襲われる。

不安に駆られて、整形外科に行く。
もし、腰部脊柱管狭窄症などと診断され、所見が間違いであったならば危険を伴うことに。
原因がわからないので、痛くなったら湿布を貼ってくださいなどと診断されれば、医療費の無駄になる。

いずれにせよ、自分で痛く感じる場所をマッサージしてみる。
痛く感じる場所が、骨でなく筋肉であることを実感できれば、必ず自分で治せる。

痛く感じる場所以外にも、痛みの原因となる別の筋肉が存在することもある。
そのようなときは、筋肉の専門家を探そう。

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック