軟骨の働きの一つ

「膝関節の動きがスムーズになる?」

軟骨のすり減りと、膝の痛みを関連あるものと思い込まされてはいないだろうか。
「軟骨は、関節の動きをスムーズにする」
このような宣伝に消費者は勘違いしてしまう。
「スムーズになれば、膝の痛みが治る」と。

失われた軟骨の量の増減が痛みと関係すると、思い違いを起こす人も多い
膝痛で苦しむ人は、軟骨を取り戻すためにサプリのような錠剤を服する傾向にある。

ある識者曰く、「軟骨は膝関節の動きをスムーズにする」と。
この意見に、消費者はまた勘違いをする。
「スムーズと痛みは関連あるのでは?」
スムーズになれば痛くなくなると思い込んでしまう。
中には、軟骨だけが、スムーズにしてくれると思う人もいる。
若くても体の硬い人は、軟骨に異常があるのだろうか。

スムーズになる要因はむしろ、筋肉である。
運動選手の練習量は柔軟性に影響する。青年の膝痛の場合、軟骨より筋肉に関連させる方が妥当では。
疲れた筋肉は硬化して伸縮性に悪影響を及ぼす。関節の可動域を大きくするために、選手はつねにストレッチを行っている。
選手の中には、ストレッチや体操、あるいはマッサージで関節痛が治ることを知っている。
鍛えられた筋肉は、柔軟度を取り戻しやすいのだろうか?完全に治る人も多い。治療期間も短い。

膝の痛みを感じる場所とは?
痛いところを、尋ねると、ほとんどの人は、はっきりと答えられない。
問診や触診を繰り返す中でようやく特定させる。
検査だけで、痛む個所を特定できる治療者は少ない。指で押さえて特定できる治療者はさらに少ない。
推定する、治療者はものすごく多い。
原因を軟骨にあると考える人に、痛む点を押すことはできるのだろうか?
痛みの原因のほとんどが筋肉に関連するからだ。それだけに、筋肉の種類を特定できる人には、痛い場所が特定できる。付着部を押せばいいだけだから。

小野沢治療室

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック