軟骨成分が柔軟性を左右するか?

膝の軟骨が膝痛と関連あると思っている人は少ないと思うが・・・

コマーシャルで、「本当の軟骨成分」で関節の柔軟性が増すと宣伝していたが真実なのか。

製薬会社が「軟骨成分」と言っただけで、膝の痛みが取れると思い込む人々が多いことに驚かされる。
コマーシャルでは、柔軟性のことしか言っていない。

仮に、柔軟性が増せば痛みはなくなるのか。

膝関節の柔軟度が増しても、決して、正座はできない。
なぜなら
正座は、筋肉が柔らかくならない限りできないから。
しかし、筋肉がほぐれれば、年齢にかかわらず必ず、正座できるようになる。

最も大事なのは、痛みと軟骨は無関係ということに、気づくこと。
信念のない生き方は、だまされやすい。

痛みの本当の原因は、筋肉の柔軟性。
膝の場合、大腿四頭筋などの柔軟性。

今まで服用していたサプリが効果なかったのに(コマーシャルでも効果なかった人が登場していたはず)、本当の成分が分かったといって飛びつくのは危険。

数年後?「原因は筋肉の柔軟性」だとわかったら、儲けることしか考えぬ企業の中には、”プロテイン”を売り出すかもしれない。

絶対に騙されないで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック