打ち身や打撲の治し方

明らかに骨折してはいないと思う「打撲」の治し方。

ぶつけた場所を、手のひらでひたすら擦るだけ。
擦る強さは、ごく軽く。赤ちゃんを撫でるイメージ。
擦ると痛く感じるようでも、我慢はしない程度で擦るほうがいい。
時間は、長いほど効果がある。

メリット
痛く感じる期間が、断然に少なく済む。何も対処しないよりも、早く治る。
あざにならない。何も対処しなかったために、痣が残ることがある。
自分で治せるので、治療費がかからない。
達成感。自分で治せるので、すがすがしい。
他にも多数。

小野沢治療室

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック