身体の痛みとは

痛みと神経の関係

神経は痛みを感じるのかそれとも○○を感じているのでは?

温度による痛み
気温差があまりにも大きいと皮膚に痛みを感じることがある。
寒すぎても痛く、熱すぎても痛い
季節が進み、存在の感覚が次第に慣れてくる
すると、痛みを感じる温度にも変化が現れる

力による痛み
圧痛点。身体の一部に外部から力を加える
力の強さが増すほど、痛みが強くなる
痛みは無くならないが、外圧を加える時間が増すことで変化が現れないだろうか
感覚に麻痺が現れることも

音による痛み
音域による違い
心地よく眠気を催す音域
逆に、頭が割れそうになる音域
音も強すぎると痛みを催す
同じく、音もなれる

スマホによる痛み
スマホを長時間、使用し続けると目の奥が痛くなることはないだろうか
本を長時間読み続けても、ゲームを長時間続ければ眼の奥が痛くなる
眼輪筋という筋肉が長時間に耐えられなかったかもしれない

五感のすべてに、過度の刺激等による痛みが発生しうるかは解らない
匂いが強すぎると鼻に痛みを感じるだろうか?
味が濃すぎると口、舌に痛みを感じるのだろうか?
いずれも耐性はありうる


筋肉による痛み
関節の痛みとは、骨に原因があるのだろうか?
ストレッチやマッサージで「痛いけど気持ちいい」
このような時は、筋肉が原因かもしれない

いったい痛みとは何なのか?

煩悩即菩提

痛みとは悪なのか?
生活を続ける上で、痛みはやはり好ましくはない
関節の痛みが、筋疲労に起因する場合、神経の働きが正常であれば痛みとして感じられる
わずかな痛みであれば、通常、無視
不安に駆られる頃には、一大事
休養・手入れを要求する最高の機能を自らの慢心のために無にするほど悲しいことはない
間違った情報に執着するあまり、不幸から逃れられぬこともあろう
一部企業の利益のために貢献する生き方を正す必要はないであろうか

痛みは、ゼロにするのではなくバランスをとることが大事なのだろう
成長するためには、困難が必要
困難を乗り越えたときに、成長できるのであり、変化の全くない生活程空しいものはない
あるTV番組で、長期にわたって海洋上を漂い、毎日、海と空だけの生活に恐怖を覚える
やはり悪は取り除くのではなく、むしろ悪を良い方向へと利用するのが正しい生き方ではないだろうか
安易に、薬剤を使用して一気に楽になろうという考え方を変える必要がありそうだ
痛みを利用して、健康を手に入れる生き方もある

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所
町田市中町

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック