コウケントー治療で大切なこと

コウケントー治療で最も大事なのは、信じて、継続。
結果が分かりにくく継続が難しい。
ところが、一度、体験できれば、困っている人に教えてあげたくなる。

病気の軽重によって、完治する時間が異なることは解る思うが
症状の重い人は、私だけ特別と悪くとらえがち。

症状が悪化したと間違えてしまうことも。
症状とは、かかえている病気が体表に現れ、感覚として自覚できたり、他者の視覚でもとらえることができるようになることをいう。
菌など、症状として現れてはいないが、通常、体内には共存していることを忘れがち。

コウケントーでは、体内の悪いものを体外へと押し出し健康状態へと向かわせることが目的となる。
そのために、一時、悪化してしまったように勘違いしてしまう患者さんもいる。
もともと、体内の異物を外に出そうとする仕組みが生物にはある。
生命力が弱ければ当然その作用も現れにくい。
悪化しているようで、実は、自然治癒力を高めることができていたのだ。

知り合いから、どんな症状でも良くなると勧められ治療を迷われていると思います。
信じられるかどうかは、その友人の信頼度。
実際にその人が、体験したことが信頼できるかどうか。
怪しい治療法が、蔓延するなか決断を下すにはどうしたらいいのでしょうか?

治療を決断できれば、あとはいかに継続できるか。
そして、一度自身で体験できればどんな病気も心配いらなくなるのでは(少し大げさかも)

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所
町田市中町2-6-23
042-723-0897

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック