耳鳴りがひどく、夜中に目が覚めるともう眠れない

この耳鳴りなんとかならないのか。
大学病院を含め、数か所の病院に行ったが原因不明のまま。
脳のMRIを見たが、健康そのもの。
鼓膜も耳管も、耳鼻科的には問題なし。
「うつ病を疑うべきでは・・・」と医者はいう。
一体どこの病院へ行けばいいのだろう
他にも、肩が痛く、腰が痛く、指がしびれ・・・・。
色々な症状があるが、とにかく耳鳴りが治ればいい。

親類の勧めで、首のマッサージを受けに行く。
首の筋肉が硬くなると、突発性難聴になるらしい。
(私の場合、耳は聞こえるが耳鳴りがひどいだけ)
首の筋肉が硬くなると、めまいや吐き気、頭痛にもなるらしい。
しかし、私は耳鳴りだけ。
筋肉が硬くなると、リンパ液がどうとかこうとか・・・いろいろ説明していたが、なんだかよく解らない。
とにかく、耳鳴りが治ればそれだけでいい。

3回ほど、治療に行ったところで念のため脳の検査に行く。
すると、異常が見つかった。
首を通る血管にとても細くなっている場所が見つかった。
脳は、いたって健康。
血管が何らかの理由で細くなっている。かと言ってすぐに手術する必要もなく、様子をみましょうといわれる。
酒とたばこをやめるように、アドバイスしてもらえる。
残念なことに、耳鳴りの原因は見つからなかった。

再び、マッサージ治療に行く。
初めて訪れたとき、長年の肩の痛みが一度で治ったから。
医師に、首のマッサージはしない方がいいと言われていたので、耳鳴りの治療はマッサージではなく、コウケントー治療(可視総合線治療)をしてもらう。
3001番と4008番を使用する。
2号集光を使い、両首に光があてられる。
その他、足の裏にもあて、3台で15分ほど治療。
光線と同時に肩と手首や指の痛みをマッサージで行ってもらう。
今後は、首のマッサージができないとなれば、コウケントーによって専門的に治療が行われる。
3台の光線器で、全身に光をあてる。希望によっては、血管のつまりの治療もコウケントーで行われるだろ。

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所

KIマッサージ
コウケントー

東京都町田市中町2-6-23
042-723-0897

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック