声がでない

都心に出ると風邪をひくことが多いため、
今日も帰宅後、しっかりと手を洗いうがいを。

今日は楽しみにしていた「天使にラブ・ソングを・・・」見るために、
渋谷まで出かけました。

15年前まで渋谷にある治療室で働いていましたが、
そのころとは町全体が別世界のようです。

作品はとてもすばらしく大感動!
立見席も手に入れるのは困難な中、2F席を手に入れることができました。

その2日後の朝、仏壇に向かい「南無妙法蓮華経」と朝の勤行を。
しかし、今日は声の出方がおかしい。
通常なら朝の唱題は50分唱えるところ、
途中で声がかすれのどが痛く、途中で終了。もしや、渋谷のせい?

熱はなく一気に悪化することはないものの、
徐々に声が出なくなります。
唱題の声が高くなったり低くなったり不安定。
まるで今回のミュージカルのなかの聖歌隊のよう。
修道女たちの歌声はばらばらで爆笑するシーンが頭の中によみがえりました。
のどの痛みも増し、ほとんど声が出ません。
集中力もかけ本を読んでも頭に入りません。

そこで、コウケントーによる治療を本格的にはじめます。

3001番と5000番、
3000番と4008番
などをためしました。

あてる場所は、
足の裏、腹・腰、首、のど。

首は2号集光、
のどは3号集光で
3001番と5000番を使います。

足裏は10分、他は5分。一日3回行いました。

数日後肺のあたりに嫌な感じがあらわれた為、
1号集光で肩甲骨の間も追加します。

治療後に咳がひどくなりましたが、
これは陽性反応。

心配ありません。

私は肌が弱いのか、3000番でお腹をあてると
肌が赤くなってしまいますがこれもまったく心配はありません。

朝晩の勤行で生命力を、
コウケントーで自然治癒力を増すことにより、
患者さんのお役にたてるよう、一日も早く回復させます。

小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療研究所

東京都町田市中町2-6-23
042-723-0897

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック