湿布をしないで打撲を治す

P3200285.JPG

打撲の治療に湿布を勧められたことはないですか?

はたして本当に湿布が必要なのか!

打撲の治療は温めるほうがいいのか?
それとも冷やすほうがいいのか?

打撲の治療中は安静にしたほうがいいのか?

自分でできる簡単な治療法。
それはマッサージ。

マッサージならどこでも簡単に処置できます。
ぶつけた箇所をその場ですぐに軽くマッサージするだけで、
治療期間を大幅に短縮できます。

コウケントーで治療する場合
患部に3001と5000などを使ってください。

あざの範囲が狭ければ1号集光してあててください。
広範囲にぶつかったなら、集光しないで大きくあてます。
光が当たることで痛みが強くなる場合は光線器を離します。

マッサージあるいはコウケントーで紫色のあざを治します。

ぶつかったときに毛細血管が切れたのでしょうか?
皮膚は紫になりますが、
マッサージやコウケントーで体内への吸収が促がされ、
通常よりも早く濃い黄色(むらさき)から薄い黄色へと変化します。

同時に痛む日数を大幅に短縮してくれます。

マッサージはできるだけ軽く擦る程度。
気持ちいいくらいの強さです。

コウケントーで痛みが強くなると感じたら、
幹部との距離を離してください。

陽性反応
コウケントーの治療後に、痛みが増すケースがあります。
場合によっては激痛になることも。

これは、陽性反応といいます。

一時的に症状が強くなる、
または、治療前より強い痛みが数日続くなどのことです。

打撲の強弱や打撲した部位によっても、違いがあります。

もし反応があったときは、
カーボンの種類を変える、
照射時間を短縮する、
集光をしない、
光線器から患部の距離を離す等の対処をしてください。

治療中に違和感を感じる時は、
方法を変え、必ず心地よいと感じるようにして下さい。

あざや痛みの他に、腫れやしこりも治ります。

打撲した箇所がすりむけた時は、
集光して照射しましょう。
しばらくすると皮膚の表面が赤黒くなり固まってきます。
皮膚の再生能力が高まったからです。
かさぶたは決して剥かないこと。
辛抱づよく自然にはがれるのを待って下さい。

体験談(自転車で転んだ人の例)
サイクリング中に転倒。肩から道路に強く叩きつけられる。
曲がってしまったハンドルが胸の脇を直撃。
「すぐにマッサージ」と教わっていたので、
その場で手の届く範囲をマッサージを自己流に行いました。

翌朝、痛みが激しく起き上がれませんでしたが、
必死になって打撲した肘・肩・胸の脇をマッサージ。
胸をぶつけた反動で、上半身の筋肉が過度に伸ばされたようです。
肋骨のまわりの筋肉を負傷したのでおしゃべりもつらくなりました。
くしゃみが出そうになりましたが、必死にこらえています。

完全に痛みが無くなるには1ヶ月以上かかりましたが、
安静にすることなく、
積極的にマッサージできたので治るのも早かったようです。

コウケントー治療で身体の深部まで温まったのか、
痛みが和らぐのが実感できます。

小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所
KIマッサージ・コウケントー
東京都町田市中町2-6-23
042-723-0897


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック