肋間神経痛を引き起こす筋肉

肋間神経痛とは?
その症状といえば、肋骨のまわりから、背中にかけて痛みがはしる。
肋骨の下が痛い。
くしゃみをする瞬間に激痛。

治療法は、
痛みどめ?
ヘルペスとの関連性はあるの?
胆石の異常信号では?

病院の検査で異常が無いのであれば、
胸郭の筋肉をマッサージしてみるのもいいかもしれない。
肋骨とは内臓を守るための骨であることは知っているでしょう。
しかし、呼吸するのに肋骨と肋骨の間の筋肉が
関係していることを知っていますか?
この肋骨の間の筋肉が、
硬くなることで、痛くなる。
このことを肋間神経痛といいます。

膝などの関節痛は
筋肉硬化によるものが多く、
同様に肋骨間の筋肉が何らかの原因により硬くなれば、
肋骨に痛みが生じます。
筋肉硬化による痛みは
動作時に感じることが多いのが特徴。
痛む場所を詳しくいえば、
動作するときに使われる筋肉が付着する骨。
肋骨に付着する筋肉とは、
外肋間筋・内肋間筋などがあり
呼吸時に胸を広げたり狭めたりしています。
したがって、
胸郭の筋肉をマッサージして治します!
膝痛をなおすには
大腿直筋をマッサージしますが、
肋間神経痛の場合、
胸から脇・背中までマッサージします。

以前、肺活量計を使って肺活量を調べたところ、
マッサージ治療の前と後では
肺活量に変化が見られました。
柔軟性が高まった筋肉は、
より多くの空気を吐き出したのです。
この事実は、喘息の方にも朗報となります。

動作によって痛む個所が違うのは、
肋骨には働きの違う筋肉が多数存在するためです。
腰腸筋は座っているときに緊張しています。
停止部が肋骨にあるため
立っているときは痛くなく、
座ると痛い人はこの筋肉が
影響している可能性があります。
横向きに寝ると痛いという人は
肋骨の左右どちらかに付着する筋肉が原因かも。

すべての筋肉が一様に固くはならないので、
マッサージする筋肉も違います。
まずは痛む個所の周辺を、
手のひらで擦ってください。
マッサージにほかにも
(呼吸法・柔軟体操・笑うこと)もあります。
最大限(ここが大事)の深呼吸をくり返す。
ヨガの先生に指導を受けるのもいいでしょう。
毎朝ラジオ体操。
柔軟性を高めることで回復させる
*ニュージャージー・オステオパシ―医学校のマーヴィン・E・ヘリング博士は
「大笑いをしている間は
横隔膜、胸、腹、心臓、肺、そして肝臓までが
マッサージされている」
と言われているそうです。
笑うことで
筋肉を収縮し、
その振動が
マッサージ効果を引き起こすとのこと。
自分に適した方法を見つけ、
完治して下さい。

コウケントーによる治療
3002番と5000番。
あるいは3002番と4008番で
痛む場所に当てます。
可能であれば、足の裏・膝・後頭部も。

*『ヘッド・ファースト』ノーマン・カズンズ著 春秋社より引用

小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック