立ち上がるときに膝裏が痛い

「立ち上がるときに膝の裏が痛くなる」と、
悩む人は意外に多い。
膝裏の痛みは、
階段を降りる時や物を拾うときなど、
生活に支障をきたしかねない。

では、その原因はいったい何?
軟骨組織の老化や骨の変形では、
説明するのは難しいのでは・・・。
神経・血液・リンパ等も関係あるはず。
最も忘れられているのが、
筋肉。
筋肉と痛みの関係を考えるべきでは!

そこで、筋肉による痛みの原因と、
その意味を考えてみます。

もし、膝裏痛が筋肉によるものであれば、
治すのは簡単。
自分でも治せる。

多くの人の膝裏痛は、
ふくらはぎをマッサージすると治ります。
ふくらはぎが筋肉だったって、
知ってましたか?

「歩きすぎ・立ちっぱなし」など、
ふくらはぎが疲れる原因はいろいろある。
長時間、立ちっぱなしの人などは、
それが当たり前のことになり、
疲れていることに気づかなくなる。

問診しても、
「原因になることなど何もしていない」と、
言う人がほとんどです。
主婦の方は、
毎日大変な家事を行っていることに、
気づかなくなる。

では、何故これらのことが、
痛くなる原因になるのでしょう?

答は、
筋肉が硬くなるため。

筋肉は、
骨を動かす役割があるため、
骨と骨の間に、
くっ付いています。
これを、付着といいます。

疲れた筋肉は硬くなり、
付着しているところが、
痛くなる。

昔から、
骨が痛いと言っているので、
筋肉ではなく、
骨が痛いのだと、
思い込んでしまっている。

老化や軟骨のすり減りは?

痛みの強弱。
強く痛い日や、やや痛い日。
日によって、または、時間によって、
痛みの強弱があるはず。
天気を、痛くなる原因にあげる人もいますよね。

軟骨は、
時間によって、すり減ったり、
増えたりしないはずでは?

自分で、治してみましょう!

多くの関節痛は
「痛む場所を動かす筋肉」をマッサージすることで
治すことができるのです。
また、マッサージだけでなく
筋肉の硬直をやわらげるのであれば
アキレス腱やふくらはぎに刺激をあたえる体操なども
いいと思います。

注意点
伸ばしすぎないこと。
ストレッチなどで、痛気持ちいいからといって
長くやりすぎるとかえって痛くなる。
短めに数回に分けて行いましょう。

脚のマッサージといえば、
普通ふくらはぎ全体・太もも全体を擦ると思いませんか。
時には全体ではなく、
部分を擦るだけのこともあります。
特に悪い場所が特定できれば、
その場所を中心に
揺らすよなイメージで
マッサージしてることもあります。
そのほうが効率的に治せるから。

プラシーボ効果
偽薬(偽物の薬)を本物の薬と思い込ませ
治療できることが知られてています。
新薬の治験で効果をためすためにも、
使われるそうです。

痛む個所が、
筋肉を骨と思い込んでいたらどうなるでしょう?
プラシーボがあるならば
逆プらしーボもあるはず。
間違った思い込みは、
治らない原因になる。
多くの情報に迷う時代です。
間違った知識に執着する事は最大の敵。

「痛む場所を動かす筋肉」?
知ってそうで、意外に知らないこと。
筋肉は、
骨(身体)を動かすという役割があるます。
脚を動かす筋肉、足首を持ちあげる筋肉など。
筋肉ごとの役割の違いが理解できれば、
どの筋肉をマッサージするかが、
分かるようになるのです。

痛みとは危険信号
痛みはすぐに無くしたい。
慢性的な痛み・耐えがたい痛みは
薬で感じなくさせるしかない。
でも薬は一時的。
決して治してはくれない。

痛みの症状は無いほうがいいけれど、
無くても困る?
なぜなら、
痛みは病気を知らせる危険信号だから。
関節などの痛みは、
使い過ぎを知らせてくれています。

治療開始が早いほど治りも早い。
痛みは、強くなるほど、
治すのが難しくなる。

積極的に脚を動かす
「動かしたほうがいいのですか?」
「わたしほど悪い人はいませんよね?」
という質問がよくあります。

できる範囲で動くことお勧めします。
じっとしているほど筋肉は硬くなり、
筋力は、あっという間に減ってしまう。

痛みは益々激しくなる。
それから治療しても、より痛くなってしま?

痛みの治療とは、心と体の戦いである。
人間とは、”なまけもの”なのであろうか?
V・E・フランクは「人間は
その人の直面している条件に支配などされていない。
むしろ逆に
その条件の方こそ、
人間の決断いかんに
支配されているのである」
と述べています。
「苦難こそ成長のチャンス、
何のために治すのか?」
と目的をもって生きることの重要性を、
多くの識者が訴えています。


よいことをしないのは
悪いことをするのと
その結果において同じである
」牧口常三郎


小野沢治療室
筋肉医療技術研究所
KIマッサージ
コウケントー
町田市中町2-6-23
042-723-0897




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック