「つまずき」やすくなったらまずは「すね」

最近よく(つまずく)ようになった方へ。
つまずく原因と、対処法。さらに正座と関連はあるのだろうか?頚椎の老化という人もあるが本当でしょうか?
これらに共通していることは、筋肉の疲労による筋肉硬直、それにともなう関節の可動域の減少です。最悪、痛みを伴うとともあります。

つまずくのは、すねとふくらはぎのバランスの乱れという考え方があります。筋肉が疲れると骨を動かしにくくなるので、マッサージや体操などでほぐしましょう。では、筋肉のどの部位をマッサージすればよいのか。つまずく原因の最大のものは、膝から下の筋肉です。足首を曲げたり伸ばしたりと筋肉によって役割が異なるので、前・後脛骨筋などつま先を持ちあげる役割の筋をやわらかくしてください。すねのツボ付近を手指で押したまま足先を持ちあげてください。筋肉が動くのがわかると思います。ここをマッサージします。自分で擦るには、親指または手のひらの下の部分を使います。骨に沿って膝下からくるぶしに向かって直線的に擦ります。ふくらはぎと違いもともと硬い筋肉なので、やや強めにしたほうがいいかも。

すねの筋肉だけでなく、太ももの筋肉が硬くなってつまずく人もいるかもしれません。筋肉硬化は筋力低下。膝を持ちあげるには太ももの筋肉を使います。疲れて歩幅が狭くなったことはありませんか。脚が持ち上がらなくなってつまずくことも。
片足で立てなくなった人は、年とともに急増する。脚の筋肉の衰えは想像以上だからです。筋力低下は、体のバランスにも影響していたのです。とうぜん、つまずきやすくなるでしょう。
このときは太ももの表(大腿四頭筋など)をマッサージします。足の付け根から膝に向かって、手のひらの付け根を使って擦ります。

筋肉をほぐす方法は他にもたくさんあるはず。ストレッチやヨガでほぐしている人もあるでしょう。
コウケントーも効果絶大です。3001と5000の組み合わせで、まずは足の裏だけでも当ててみましょう。
継続できれば、老化など怖くない!

めまいの為につまずく人はいませんか?医師の診断をしっかりと受けましょう。異常が無いのにめまいを起こす人は、首の筋肉をマッサージしましょう。めまいの症状の多くは、首の筋肉が起因しています。指先を使って頚椎のまわりの筋肉・耳の下から鎖骨につながる筋肉をほぐします。
コウケントーによる治療をする場合、3002と5000あるいは3002と4008で、最低でも足の裏と首(耳の下から鎖骨の間)をあててください。(首は集光して)
頚椎の老化といわれた人も、是非コウケントー治療をしてみてください。

正座との関連性
正座ができない最大の理由は、膝関節の柔軟性。太ももの表の筋肉(大腿四頭筋など)がかたくなると、膝関節が曲がりにくくなります。足首関節の可動域(柔軟性)が狭くても、正座ができなくなります。膝が痛いために正座できないのではなく、筋肉が硬くなったために膝痛(あるいは足首痛)になり正座ができなくなったのです。
老化が原因の人も、是非ためしてください。
マッサージによる治療期間はとても長くかかるでしょう。若いスポーツ選手でであれば数回で治る人もいます。なぜ優秀な選手ほど治りが速いのか、何か理由があるのでしょうか。筋肉との関連性があるのではないでしょうか。

人生につまずいたら
保険のきかない治療室の経営は大変です。食費すら稼げないことも多々ありました。池田先生は「いかなる状態にあっても、必ず、すべてをやりきると決め、一歩も退かない決意をもつことです。人間は厳しい状況下に置かれると、ともすれば、具体的にどうするかという前に、もう駄目だと思いこみ、諦めてしまう。つまり、戦わずして、心で敗北を宣言しているものなんです。実は、そこにこそ、すべての敗因がある。」(『新・人間革命』4巻聖教新聞社より)と指導して下さいました。
フランクルは「この男が忘れていたのは、なにをして暮らしているか、どんな職業についているかは結局どうでもよいことで、むしろ重要なことは、自分の持ち場、自分の活動範囲においてどれほど最善を尽くしているかだけだということです。・・・・・・大切なのは、その活動範囲において最善を尽くしているか、生活がどれだけまっとうしているかなのです。『それでも人生にイエスと言う』V・E・フランクル 山田邦男・松田美佳訳春秋社
これからも、多くの方の健康の為に、「負けじ魂」で治療していきます。

画像














小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所
  KIマッサージ
  コウケントー
町田市中町2-6-23
042-723-0897

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック