人によって違う?坐骨神経痛

先生に、「おしりが痛いのです」と、症状を訴えた。
すると医師は「腰のレントゲンを撮ります」と言って、
レントゲン室に案内してくれました。

坐骨神経痛と診断される症状は、
脚の痛みやしびれが多いのではないでしょうか。

問診は”そこそこ”に行い、レントゲンを撮り、
その結果、腰椎のずれ。

特に治療することもなく湿布を頂ける。
場合依ってはケンインをしていただける病院もあるかもしれません。

昨日、坐骨神経痛と診断を受け治療室に来られたNさん。
整形外科では、何も治療していただけず、
痛み止めとして、坐薬・飲み薬を処方されたそうです。

しかし、痛みは増すばかり。

マッサージ治療を受けた方がいいのかな?と思いつつも、
なかなか足を運ぶタイミングを逃していたそうです。

70代の女性、Nさんの座骨神経痛は、
左側の、おしりと太ももの境あたりが特に痛みます。
以前は右が痛かったそうですが、痛みが移ったそうです。

原因は・・・
通常、医学では腰椎などの骨に原因を求めるようです。
しかし、私たちは筋肉の異常もその一因であると考えます。

筋肉の異常とは、
何らかの理由により硬くなること。
動かしすぎ、交通事故等により臀部を激しくぶつける、または過伸展する。
気温・湿度などの環境に起因するものなどがあげられます。

これら骨・筋肉が神経に何らかの刺激を与えることで、
痛みしびれが発症すのでしょう。
したがって、原因が骨であれば直接的治療は難しいため、
痛みどめ等の対症療法を行うのでしょう。
骨を引っ張ることの無意味さを感じる専門家が増えることを、
個人的は期待しております。

筋肉が原因であれば、
硬化した部位あるいはその周辺の筋肉を
ほぐすことで治療が可能なのです。

刺激される神経とは、坐骨神経が考えられます。
エンピツ程の、とても太い神経です。「人体最大の神経」と学びました。
この太さを刺激し、しびれさせるにはかなりの強さが必要なはずです。

この坐骨神経は、
大殿筋(おしり)の下方から太ももにつながっていきます。
直立や歩行・階段で使われる、
大殿筋等のおしりの筋肉や太ももの筋肉をマッサージして治療を行うのはこのためです。
他にも腸腰筋・小殿筋・中殿筋などがあり、
おしりの表面付近だけでなく、
深部を意識してマッサージします。

コウケントーによる治療
坐骨神経痛の人は、
3001番と5000番、
3001番と4008番、
3002番と4008番などを使用します。
(足の裏、膝、腰、後頭部、患部)など各部位を5~10分位。
痛みしびれの強いと思われる人は、
3002番を使ってみてください。

毎日照射してほしいのですが、
めんどくさくなった人は、一番当てやすい部位、または患部だけでも当てる努力をしてくださいね。
「継続が一番。挑戦の一日一日たれ」

人によって違う
Nさんの場合、おしりと太ももの境をしっかりほぐすことにしました。
太ももの側面である腸脛靭帯がとても硬いためです。
ここは硬い部位ですが、Nさんは際立っていたためです。
さらに大殿筋。
通常、この症状の方の多くは、ここをほぐします。

大腿ニ頭筋のほか歩行時の痛みを訴えておられるため、大腿四頭筋も必要でしょう。

救急車
以前、私は意識が薄れたために階段から転げ落ち、
救急病院に搬送されました。
「落ちた時におしりをぶつけ、おしりが痛い」と、医師に告げると
「レントゲンを撮りましょう」と言われました。
その後、
「腰椎がづれているので、おしりが痛くなったみたいです」と、
診断結果を告げられました。
はたして、この診断を信ずるべきなのでしょうか?
自宅に戻り鏡を見ると、おしりにあざが。

原因を知るには対話の時間が必要
Nさんの場合は、太ももが大きな原因のように思われます。
でも、おしりが原因の人が一番多いのでは。
理由は人それぞれです。
生活習慣の違いや、心因的理由によるものなど、
出来るだけ多くの情報を聞き出す努力が治療師には必要です。

「生きた人間の罹る病気が一切わからないのと同様に、
ナターシャを苦しめている病気も彼らにはわかるはずはない。
なぜなら、生きた人間は一人一人違った特質を持っているから、
したがっていつでも自己独特の新しい、複雑な、医師の知らない病気を持っている、
・・・彼らの一生の事業が治療ということに存するからである、
そのために金を貰っているからである。
この仕事に自分の生涯の最も貴重な時代を費やしたからである。
しかしこの考えが彼らの頭に浮かばなかった最も主な理由は、
彼らが自分を有益な人間だと心から信じていたからである」
『戦争と平和』 
トルストイ作 米川正夫訳 岩波文庫 五巻九編より

小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所
 KIマッサージ
 コウケントー
町田市中町2-6-23
042-723-0897




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック