爪の水虫をコウケントーで治す

爪の水虫を
コウケントーで治療してみよう。

一般的には服薬や塗布剤を使いますが
コウケントーによる治療法は、
最も効果的!

副作用の心配もなく
絶対に治る。

かゆくてたまらない、足の裏の水虫が、
ようやく治りました。
ようやくとは?
一カ月?
半年?
一年?
どのくらいかかったと思いますか。
どのくらいの期間で治れば、
試してみますか。

治療開始後まずは、
足裏の中央部位に
変化が現れました。

変化とは
足裏の皮膚が、
徐々に剥けてきたのです。
ところが、
痒みが一層増してきました。
副作用かもしれない・・・。

これは副作用ではなく、
治っている証拠です。
専門用語で、”陽性反応”
陽性反応が現れる期間は、
それほど長くはありませんでした。

このことを知らないと、
不安になって、
治療をやめてしまうことがあります。
不安や疑問があったら、
すぐにアドバイスを受けて。

コウケントーとは
光の治療。
太陽光線を、人工的につくって
身体全体に、エネルギーを与える。
高まったエネルギーは、
身体のあらゆる
病気を治してくれます。

皮膚の病気には
水虫のような、皮膚の病気の場合、
患部に直接、
光を当てて治します。

今回の治療のように、
光のよくあたる足の裏は、
すぐに変化ありますたが、
指の間など、
光の届きにくいところは、
治すのにとても苦労しました。

足の爪など、工夫をして集光治療しました。

コウケントーによる治し方。
治療用カーボン
3000番と3002番を使います。

足の裏には、15-20分位、
それ以上当てることもありました。
毎日、治療続けられる人なら、
5-10分くらいで、いいかも。

治る過程
水虫の原因となる因子が、
皮膚の表面
あるいは深部にあるのかで
治療期間が変わります。
因子が、
表面にも深部にもある場合、
一度よくなったと思っても、
時期がずれて、
別の因子が現れることもあります。

再発したように
思われることもありますが、
再発ではなく、
別の因子が現れただけ。
治療を再開すれば
完治します。

画像









上の写真は治療開始後、数か月経過した時の写真。(親指の爪の左上部、白くなっている部分)
爪の色が黄色くなっていないし、変形もしていないので軽いのかもしれないが参考のために。
画像









現在の様子です(14年8月に追加して添付しました)

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所
中町2-6-23
042-723-0897

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック