つちふまずが痛い

つちふまずが痛くなる理由。

足裏のへこみ
まず、つちふまずの形を思い浮かべて下さい。
ランニングシューズの裏のよう
中央親指側がへこんでいるように見えます。
扁平足の形とは違いますね。

この形は厳密に観察すると
変化することが解ります。

変化の原因は疲労。
足の指先に持続的に負荷が加わると
筋疲労が起こり疲労度が多いほどくぼみは少なくなります。
(しかし、よっぽどの疲労がなけれ変化は見られないでしょう)

筋疲労は痛みの原因
筋肉が硬くなると
付着部の骨・関節が痛く感じます。

つちふまずの痛みを
健膜炎ととらえる考えもあるようです。
もちろん炎症による痛みもあります。
しかし、炎症が治まれば痛みは無くなるのか?
私はこの考えには同意できません。
筋肉の硬化を取り除かなければ
痛みが無くならない事は経験により明らかです。

構造と機能
つちふまずの構造を簡単に説明します。
表面に近い所より
足底筋膜・筋肉・骨になります。

筋肉は複数あり
それぞれ役割が異なります。
(例えば親指を動かす・小指を動かす筋肉は違う)

筋肉を繰り返し動かすと硬くなり縮むので
骨に付着するところは痛くなる。

痛みはほぐす(マッサージ)ことで消える為、
筋肉との関連があるはずです。

痛みを感じる場所は
人により異なりますが、
多くの人は痛む場所を特定できず、
全体が痛むと感じています。

正しい歩き方(走り方)の人は
かかとを地面に接地し最後指先に力を加えています。
砂浜を素足で歩くと
指で砂をつかむように歩く経験がありませんか。
指に力が加わる証拠です。

長時間歩くと
指を動かす筋肉は疲労して硬くなり
痛みに変わるのでしょう。

特に親指に力が加わる歩行の人は
つちふまずの内側に痛みが表れます。
親指を動かす筋肉は内側だからです。

痛みを起こしやすい体型も考えられます。
特に動かし過ぎでも無いのに慢性的に痛いそうです。
いかり肩で前傾姿勢の方が以前治療に来られましたが、
前傾の為、常に指先に力が加わっていました。

ためしてみて
指と筋肉について理解できるように、
実験してみます。

左手親指を左のつちふまず(逆でもOK)に密着させます。
握ったまま右手で左親指を押すと
ふくらはぎにすじが表れます。
抑える場所を少しずつ変え
他の指を押すと別の場所にすじが表れる。
このすじは筋肉の一部であり、
指に力を加え動かす働きがあることが解ると思います。

手首を握って指を動かせば
指ごとに違うすじが動きます。
このことはとても大事です。
良く覚えておいて。

関節等の痛みを治すには、
痛みを感じる場所につながる筋肉をほぐすからです。

マッサージをする
筋疲労が
痛みに関係することが解ったと思います。

つちふまずの痛みを治すには
硬い筋肉をマッサージすれば良いのです。

擦り方は、
親指の腹でかかとの骨から指先に向かって
アーチに沿って流すようにマッサージします。

親指を動かす筋肉を特定できる人は
縦方向だけでなく横方向にも動かします。

特に母趾外転筋は重要です。
しっかりほぐしましょう。
悲鳴を上げるような強さではやりません。気を付けて!

最後に
手の平を見てください。
中央がへこんでいるのが解りますか?

足同様に
手のひらも同じような構造です。
そのため手のつちふまず?も痛くなるのは
足と同じ理由になります。

指の使いすぎは
意外な場所が痛くなるのです。
この部位の受診者も意外に多いですよ。
手指の腱鞘炎も同じ治療法で治せます。

小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所
 KIマッサージ
 コウケントー(カーボンの販売も有)
東京都町田市中町2-6-23
042-723-0897(予約制)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック