ゴルフがうまくなると小指がしびれる

手指のしびれの原因とは

筋肉が原因となる指のしびれを考えます。

手指の場合、5本指の内どこがしびれるかで
治療する場所が異なります。

ここではゴルフの上達により引き起こされる
小指のしびれを治しましょう。

脳の異常がなければ、
しびれは筋肉が硬くなった為に起こります。

首の骨に着目する考え方もありますが、
前腕の筋肉が
硬くなっていないかを確かめてください。

指のしびれの多くは
前腕の筋肉が
硬くなると引き起こされますが、
しびれを感じる指を特定することで
更に詳しく
前腕のどの筋肉を治療すれば良いかを
とらえられるのです。

ゴルフの上達とともに
小指側の3本で
強く握れるようになるでしょう。
その結果、
上腕の外側(肘側)の筋肉が
硬くなります。
これが外側の指にしびれを起こすのです。

当然、
治療は硬くなった外側の筋肉を
マッサージすれば良いのです。

指は
背側の筋肉に力を加えると握り、
腹側に力を加えればそらす。

そのため
背側の筋肉をマッサージすれば良いのです。

自分で治療するのであれば
肘を曲げて首から肘に向かって擦ればいいです。
親指の腹を使うと擦りやすいです。
リンパの流れを気にすることはないので、
反対向き又は横向きに擦ってもかまいません。
やりやすい方向ででよいのです。

強すぎないこと、
これだけ注意してください!

指のしびれは、
首の筋肉が硬くなり起こる症状。
したがって、
頸椎に原因があると診断された人でも、
筋肉をほぐせば治る。

スイングすることで
首の筋肉に力が加わり硬くなる。
これがしびれになる理由です。

首は常に硬くなる場所なので
左右擦ると良いのですが、
治療の為にはしびれる側の首を
マッサージしましょう。

頸椎の周りの筋肉や
耳の下から鎖骨に向かう筋肉
も擦ります。

首のマッサージは
人差し指から外側3本を使えばやりやすいです。

主婦に多い
親指の痛み・しびれ・腱鞘炎

包丁を使う場合、
親指に力が加わるかもしれません。
その他、
親指に力を加え握ることが多いと、
親指の痛みやしびれになるでしょう。

このときの治療は
親指の付け根(膨らんでいるところ)や
付け根から肘の反対(内)側をマッサージします。

小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所
KIマッサージ
コウケントー
町田市中町2-6-23
042-723-0897

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック