冬になると表れる症状(顔のむくみ・不眠症・痛みやしびれ・・・)

画像

冬になると表れる症状を持つ人は意外に多いはず。
冬になると、
顔がむくむ。不眠症になる。痛みが出る。しびれが出る・・・。


寒い日に、身体がブルブルと震えることがありますが、
これは震えて身体を細かく動かし体温を上げようと
不随意に行なわれるからです。

寒くなると「身体がこわばる」
と表現することがあるように、筋肉も硬くなる。

硬い筋肉は、
色々な症状を引き起こします。

そのため、この時期になるとこのような症状が表れるのでしょう。

同じ理由で昼より夜、夜より明け方に症状は表れやすい。
このことも気温が変動すると表れることの例だと思います。

多くの患者さんが同じことを言われています。

対処の仕方は、
硬くなる筋肉をマッサージをすること。

筋肉が柔らかければ症状は表れません。
症状のある人も
マッサージすれば治すことができます。

ではどこをマッサージすれば良いのでしょうか?

顔のむくみの場合
・・首の筋肉をマッサージします。
首の筋肉が硬いことでリンパ循環は悪くなり、首から上がむくむようになる。
(同じく太ももが硬いことでふくらはぎがむくむ)

不眠症の場合
・・首の筋肉および背中の筋肉をマッサージ。
PCやゲーム、精神的な緊張等,首の筋肉が硬くなる原因は様々ありますね。

痛みやしびれ
これに関しても筋肉の硬化が原因。
症状の表れる部位により擦る場所が異なるのでここでは省略します。

寒さで筋肉が硬くなると、
筋肉の動きが鈍くなり身体が動きにくくなることを実感している人もいるはずです。
寒さは身体に色々な影響を与えているのです。

小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所
  KIマッサージ コウケントー(可視総合線)
町田市中町2-6-23
042-723-0897
*カーボン小箱(10本)の販売もします

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック