太ももをマッサージすると正座ができる

画像


正座ができなくなる理由の一つに,
ふとももの筋肉の硬さがあります。
正座ができるようになるために、
太ももをマッサージして、
柔らかくしましょう。


運動選手のように、
毎日の練習し続けると、
筋肉が硬くなり、
強くなるどころか、
かえって、力が出なくなる。

激しい運動に限らず、
普段の生活の中でも、
毎日、
無意識のうちに繰り返している、
掃除や洗濯、料理なども、
筋肉が硬くなる原因です。
これらの事は、
正座ができなる原因に、
なるのでしょうか?

身体を動かすために、
関節を曲げます。
関節を曲げるために、
筋肉を収縮させる。
筋肉の収縮は、
筋肉の柔軟性がとても大事。
関節が痛くなるのは、
筋肉が硬くなることと、
関連があり、
正座ができない人は、
膝も痛くなる。

柔軟体操の前屈をすると、
太ももの裏(大腿二頭筋)が伸びますね。
同じように正座をすると、
太ももの表(大腿四頭筋)が、
伸ばされます。
筋肉は硬くなると、
柔軟性が失われ、伸びるよりも縮もうとする働きが、
強くなります。
このことが、
正座できなくなる理由なのです。
したがって、
太ももの筋肉をマッサージして柔らかくすれば、
正座が可能となります。
血液循環・リンパ循環を、良くする為ではないので、
上下にマッサージして大丈夫。
筋繊維をほぐす意味合いから、
左右横に揺らすのもOK。
太ももを柔らかくするには柔軟体操・ストレッチ等も良いですね。早く治したいからといってやりすぎないこと。強く伸ばし過ぎると、かえって筋肉を痛めます。時間をかけて継続して実行するのが大事。

余裕ある人は、すねの筋肉もマッサージして!

小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所
 町田市中町2-6-23
042-723-0897
  KIマッサージ
  コウケントー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック