意外に知らない、犬の散歩で起こる病気

画像

早朝、
皆がまだ寝ているころに
犬の散歩をしている人は多い。

犬の散歩が原因となる症状を
紹介してみます。

腕のしびれ・肘や手首の痛み
犬が突然に走りだしたり、
電柱で動かないので引っ張る。
この時に、
ひもを引く力は
意外に大きい。

その負担が、
腕や首に
とても大きい影響が
あるということを、
以外にも
気づいていないのでは?

ひもを握る時に、
前腕の筋肉(握力)が、
また引っ張るときには、
頸の筋肉が硬くなります。
毎日の散歩で
しらぬまに筋肉が硬くなり、
筋肉が影響する症状が
表れることがあります。

指先のしびれは、
頸や腕の筋肉。
手首や肘の痛みは、
前腕の筋肉が硬くなることが原因でしょう。

痛み・しびれが表れたら、
原因となる頸や腕の筋肉を
マッサージします。

膝の痛み
散歩と膝痛に関連はあるのか?
腕を引っ張られる時に、
足で一緒に踏ん張っています。
このときに太ももには、
強い力がかかるので、
脚の筋肉に硬くなり
膝痛になります。

膝が痛くなる原因とは、
太ももの筋肉が硬くなったため。
なぜ、筋肉が痛みの原因なのか?
膝痛のページを見てください!

腰・背中の痛み・・・・・・。
犬の散歩が引き起こす症状は、
とてもたくさんあります。

引っ張られれば、
肩甲骨のまわりの筋肉や
首の筋肉、
腰の筋肉、
脇腹の筋肉、
お尻の筋肉・・・・・・。

首が硬くなることで、
めまいや頭痛、
難聴、メニエール病につながります。

背中が硬くなると、
吐き気や肩こり、
呼吸困難、ねこぜ等々。

腰やわき腹、
お尻が硬くなると、
腰痛や坐骨神経痛、
便秘・・・。

*お尻って、
筋肉だということ
知ってました?

もし、このような症状が現れても
心配ありません。
原因となる筋肉を、
マッサージすれば、
自分でも治せます。

小野沢治療室
筋肉医療技術研究所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック