赤ちゃんを抱っこして指先がしびれた

画像

   赤ちゃんを抱っこしたら腱鞘炎になったんだって
   ぴきーん・ビリビリと痛みが走るそうだ



「私は、保母さん。
毎日赤ちゃんの抱っこをしています。
最近、手を伸ばしたときに(ピッキーン・ビリビリ)と、
腕に鋭い痛みが走ることがありました。」

保母さんに限らず、
お母さんの中にも体験した方があるはず。
その原因は
おそらく筋肉の病気
だと思います。

赤ちゃんの重みを支えるので、
腕や胸(その他全身)の筋肉には、
いつも力が加わります。

この筋肉疲労が積み重なることで
腕の関節(手首・肘)や肩の奥、胸などに
原因不明の
”痛み”や”しびれ”が表れます。

痛み
手首(前腕の筋肉)、
肘(上腕・前腕の筋肉)、
肩(三角筋・胸・頸・背の筋肉)、
これらが硬くなった為。

しびれ
(指先・腕のしびれ)、頸の筋肉が硬くなった為。

腕・肩・頸・背・腰などは、
抱っこの為と気付きやすいが、
胸の痛みが生じることは気づきにくいみたい。

支える反対側に
症状が出る部位があることも覚えておきましょう。

筋肉が硬くなって表れるこれらの症状。

毎日の仕事なのでマッサージしても、
なかなか治療効果を感じないかもしれません。
しかし、継続すれば治せます。
重症にならないようマッサージして完治させましょう。

ラジオ体操やストレッチなどで
筋肉を柔らかくするのも大事。
とくに保母さんの場合は、
仕事を終えた後、
整理体操のつもりで続けてください。
画像


小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所
町田市中町2-6-23
042-723-0897
KIマッサージ
コウケントー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック